2016年09月26日

里芋と豚肉の甘辛焼き

こんにちは。
やまのぶー子です。

食欲の秋!
今日は、今が旬の「石川早生 里芋」を使ったレシピをご紹介します。

「里芋と豚肉の甘辛焼き」


材料 (2人分)
里芋 6個
豚バラ肉 1
塩、こしょう お好み量
お酒 大2
みりん 大2
砂糖 大さじ2

作り方
1.里芋をゆでて、皮をムキ、軽くつぶして、塩、コショウをまぶして、練り固めます。



2.豚のバラ肉を4枚重ねて、そのうえに、1の里芋を巻きます。




3.フライパンに薄く油を引いて、2を全面焼きます。
お肉に火が通ったら、お酒、みりん、醤油、砂糖をいれて、煮からめて、表面に照りがついたら出来上がり!




表面は少しカリッと中はもっちりの、おつまみにも、ぴったりの一品です。

実はさといもは、芋類の中でエネルギー量が一番低く、カリウムがとても多く含まれている芋です。



そのため、高血圧の方や、むくみの気になる方には、こまめにたべていただきたい食品です。



石川早生という品種の里芋は、基本的に小ぶりの小芋になります。
もっちりしていて、やわらかい里芋です。

煮物にしたり、サラダにしたり、コロッケもおいしいですよね~。
ぜひ、この時期美味しい石川早生里芋を食卓に!





  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2016年09月12日

そのまま使えるからアレンジいろいろ国産雑穀米

こんにちは。
やまのぶー子です。

今日は、新しく豊田市野見山にオープンしたやまのぶ野見山店の店頭から、おすすめ商品をご紹介します。

「そのまま まぜる雑穀」



「そのまま まぜる雑穀」は蒸し上げた10種類の雑穀が入っています。


ということは、そのまま食べられますので、
会社でのお昼ご飯に、「ちょっと身体に良いものをたべたいなぁ。」と思ったときに、サラダにかけて食べたり、ご飯にまぜあわせたりして、簡単にどこでも食べることができます!

やまのぶでは、お手軽にたべていただける、新鮮サラダも多種用意しています。

お好きなサラダとお好きなドレッシングをを選んでくいただき…


雑穀米をパラパラっとかけ、ドレッシングをかけたら、出来上がり!

雑穀それぞれのもっちり感やちょっと歯ごたえのあるものもあり、食感も楽しめます。

朝晩少し涼しくなってきたこれからの季節には、スープのトッピングにするのもありですよ!












  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00やまのぶおススメ商品

2016年08月29日

純国産果汁100%無添加の有田みかんジュース

こんにちは。
やまのぶー子です。

暑い日が続きますが、食欲のないこの季節におススメの飲み物をご紹介します。

「飲むみかん」 です。


とてもかわいい瓶が印象的なこのジュース。

紀の国で栽培された「です。
よくみると、みかんの粒も入ってます。



早和果樹園さん、外皮を手作業でむいてから、搾るという工程で、飲むみかんを作っています。
だから甘みと旨みがしっかり感じられる、[果汁100%のみかん]味。
皮独特の苦味、渋みはありません。

後味はスッキリ!

そのまま、飲むのも、もちろんおいしいのですが、少しゼラチンをまぜて、つるっとしたゼリーにしても口当たりがよく、美味しいです。
これも100%果汁だからこそ、おいしいんです!

作りかたは簡単。

①飲むみかんを120ml ゼラチン小さじ1 お湯大さじ3を用意します。
②ゼラチンをお湯をよく混ぜ合わせて、飲むみかんにまぜて、冷凍庫で約2時間凍らしたらできあがりです。





おやつにも最適!
お弁当時にデザートとして持っていくのも〇。

日差しがきつい日は、ビタミンCも不足しがちになります。

ぜひ、お手軽にビタミンが補充できる、飲むみかんをご賞味ください。

  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2016年08月08日

夏バテ予防に!カラフルスイスチャードおにぎり!

こんにちは。
やまのぶー子です。

暑さも本格的!
今日は暑さに打ち勝つおすすめ野菜「スイスチャード」をつかったレシピをご紹介します。

「巻いて~カラフルおにぎり」



材料 (2個分)

スイスチャード 2枚
冷凍枝豆   30粒程度(生の枝豆の場合は茹でてから使用)
ごはん    茶碗1杯程度
塩      お好み量
ごま油    大さじ1

作り方
①スイスチャードの茎の硬い部分をとります。
鍋にお湯を沸かし、塩を少し入れ、さっと茹でます。
茹でたあとは硬く水を絞っておきます。


②枝豆はさやから出し、豆の状態にして塩を少しふりかけておきます。


③ご飯にえだまめとごま油塩をひとつまみ入れ混ぜます。


④サランラップで③のご飯をまるめ、①のスイスチャードでくるっと巻き上げたらできあがりです。



お好みによっては、きざんだ大葉をまぜたり、ゆでた粒コーンを混ぜてもおいしいです。
スイスチャードは、おべんとうに入れてもカラフルで食欲をそそります。


スイスチャードってなに?と思われる方もいらっしゃると思います。


ベビーリーフを買うと、中に混ざっているカラフルな葉が、このスイスチャードの若葉です。

このスイスチャード、実はかなり優秀なお野菜なんです。

カルシウムやビタミンKが豊富。
さらに、糖質の代謝、骨の強化、疲労の除去などに役立つマンガンが豊富に含まれています。

姿、形はほうれん草に似ていますが、鉄分は、ほうれん草より豊富!
味はほうれん草より、苦味が少なく食べすい!


長時間加熱すると茎の色がぬけてきてしまうので、加熱時間を短くするのがおススメです。
葉の部分は生でもいただけます。


ぜひ、カラフルな彩りを楽しみながら色々な料理にお使いください。

  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2016年07月25日

夕方もすらっと美脚に❤簡単平豆レシピ!

こんにちは。
やまのぶー子です。

この季節、ついつい水分を取りすぎた状態で冷房の中で過ごし、身体がむくんでしまうこともありますよね〜。

そんなむくみ予防にオススメレシピをご紹介!

「平豆と茄子の炒め物」



材料(2人分)
平豆 8本
茄子 1本
生姜 20g
麻婆茄子の素 1箱

作り方
① 平豆の端を切り落とし半分に切ります。
茄子は食べやすい大きさに切り、生姜を、細かく刻みます。





②フライパンに油を入れ、茄子、生姜、平豆を入れてよく炒め、最後に麻婆茄子の素をいれたら、出来上がりです。




暑い時は、火を使う時間を少しでも短くしたい!
そんな時こそ、切って炒めてあえるだけの、おススメレシピです。



やまのぶの、ごんべいの里の平豆は筋がほとんどないので、両端切り落とすだけで、お手軽につかっていただけます。


シャッキリした食感で、苦味もなく食べやすいです。


平豆は、カリウムという、塩分排出を手伝ってくれる成分がたくさん含まれているので、むくみの防止に役立ってくれます。

もちろん、豆類なので、食物繊維たっぷりで、便秘予防にも一役かってくれます。


その他のにも、免疫力を高めてくれる成分、βカーロテンが含まれているので、夏風邪予防にも!

さっとゆでて塩をかけ、おやつ代わりに食べるのも、オススメです。


お酒のつまみにもぜひ!


  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ