2016年08月08日

夏バテ予防に!カラフルスイスチャードおにぎり!

こんにちは。
やまのぶー子です。

暑さも本格的!
今日は暑さに打ち勝つおすすめ野菜「スイスチャード」をつかったレシピをご紹介します。

「巻いて~カラフルおにぎり」



材料 (2個分)

スイスチャード 2枚
冷凍枝豆   30粒程度(生の枝豆の場合は茹でてから使用)
ごはん    茶碗1杯程度
塩      お好み量
ごま油    大さじ1

作り方
①スイスチャードの茎の硬い部分をとります。
鍋にお湯を沸かし、塩を少し入れ、さっと茹でます。
茹でたあとは硬く水を絞っておきます。


②枝豆はさやから出し、豆の状態にして塩を少しふりかけておきます。


③ご飯にえだまめとごま油塩をひとつまみ入れ混ぜます。


④サランラップで③のご飯をまるめ、①のスイスチャードでくるっと巻き上げたらできあがりです。



お好みによっては、きざんだ大葉をまぜたり、ゆでた粒コーンを混ぜてもおいしいです。
スイスチャードは、おべんとうに入れてもカラフルで食欲をそそります。


スイスチャードってなに?と思われる方もいらっしゃると思います。


ベビーリーフを買うと、中に混ざっているカラフルな葉が、このスイスチャードの若葉です。

このスイスチャード、実はかなり優秀なお野菜なんです。

カルシウムやビタミンKが豊富。
さらに、糖質の代謝、骨の強化、疲労の除去などに役立つマンガンが豊富に含まれています。

姿、形はほうれん草に似ていますが、鉄分は、ほうれん草より豊富!
味はほうれん草より、苦味が少なく食べすい!


長時間加熱すると茎の色がぬけてきてしまうので、加熱時間を短くするのがおススメです。
葉の部分は生でもいただけます。


ぜひ、カラフルな彩りを楽しみながら色々な料理にお使いください。

  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2016年07月25日

夕方もすらっと美脚に❤簡単平豆レシピ!

こんにちは。
やまのぶー子です。

この季節、ついつい水分を取りすぎた状態で冷房の中で過ごし、身体がむくんでしまうこともありますよね〜。

そんなむくみ予防にオススメレシピをご紹介!

「平豆と茄子の炒め物」



材料(2人分)
平豆 8本
茄子 1本
生姜 20g
麻婆茄子の素 1箱

作り方
① 平豆の端を切り落とし半分に切ります。
茄子は食べやすい大きさに切り、生姜を、細かく刻みます。





②フライパンに油を入れ、茄子、生姜、平豆を入れてよく炒め、最後に麻婆茄子の素をいれたら、出来上がりです。




暑い時は、火を使う時間を少しでも短くしたい!
そんな時こそ、切って炒めてあえるだけの、おススメレシピです。



やまのぶの、ごんべいの里の平豆は筋がほとんどないので、両端切り落とすだけで、お手軽につかっていただけます。


シャッキリした食感で、苦味もなく食べやすいです。


平豆は、カリウムという、塩分排出を手伝ってくれる成分がたくさん含まれているので、むくみの防止に役立ってくれます。

もちろん、豆類なので、食物繊維たっぷりで、便秘予防にも一役かってくれます。


その他のにも、免疫力を高めてくれる成分、βカーロテンが含まれているので、夏風邪予防にも!

さっとゆでて塩をかけ、おやつ代わりに食べるのも、オススメです。


お酒のつまみにもぜひ!


  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2016年07月11日

簡単さっぱり!きゅうりのスープ!

こんにちは。
やまのぶー子です。

暑い日に体内体温をさげてくれるお野菜、“きゅうり”をつかった簡単さっぱりメニューをご紹介します!


「きゅうりと梅干の簡単スープ」


材料(2人分)

きゅうり 1本
うめぼし 2個
コンソメ 固形1個
水   600cc


作り方

① きゅうりの皮をざっとむき、細切りにします。
② なべにお湯を沸かし、沸騰したら、コンソメ、きゅうり、梅干をいれて1~2分間煮込みます。


③ 出来上がりです。


暑い日でも、加熱時間短くお手軽にできるメニューです。
長く煮込むときゅうりのシャキシャキ感がなくなってしまうので、短い加熱がおススメです。


さっぱりした、飲み心地のいいスープで冷蔵庫で冷やしても美味しいです。


90%が水分でできているきゅうり。


夏には嬉しい、作用がいろいろ。
まずは、だ液や胃液の分泌を助けて、食欲増進の効果が期待できます。
さらに、利尿作用がありムクミにも期待がハート
夏野菜の特徴でもある体を冷やしてくれる作用もあります。



さらに!女性にはとってもうれしい成分。

ホスホリパーゼという脂質分解酵素が含まれています。
ダイエットにオススメ!


そのほかにも高血圧・腎臓病の予防・薄毛予防などなど、たくさんの効果が実はあるんです!


ぜひ、夏の食卓にきゅうりを毎日使ってみてくださいね!

  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2016年06月27日

包み焼きアスパラガス!おしゃれな一皿に♪

こんにちは。
やまのぶー子です。

アスパラガスのおいしい時期です。
今日は旬のアスパラガスをつかったメニューをご紹介します。


「アスパラガスのホイル焼き」


材料 (2人前)

・アスパラガス 5本程度
・レッドオニオン 1/4個
・ツナ缶    1缶
・マヨネーズ  大さじ3
・塩 こしょう  少々


作り方
① アスパラガスの端の固い部分を切り落とし、食べやすい大きさに切る。

② レッドオニオンを薄切りのスライスにする


③ ①と②をアルミホイルにのせて、塩コショウを多めにふり、包んでオーブン180℃で10分焼く

④ 焼いている間に、ツナとマヨネーズをあえて、塩こしょうをしておきます

⑤ 焼けた③をお皿に乗せて④を盛り付けたらできあがり。


お好みによっては、オーブンでの焼き時間をのばすと、アスパラガスがやわらかい感じになります。

野菜そのものの味がたのしめます!
ポイントは塩、コショウを少し多めにかけること。

彩りもよく、とってもおいしい簡単レシピです。



アスパラガスは、ビタミンP=「ルチン」といわれる成分を含んでいます。
このルチン、アスパラガスに含まれるビタミンCと一緒に働くことで、血流改善効果があります。


冷房による冷えやむくみ、肩こりといった症状のある方にもおすすめです!

さらに最近では、アスパラガスに免疫力を高めてくれる効果があることも発見され、話題になっているそうです。


そのほかにも、栄養ドリンクなどによく含まれているアスパラギン酸は、アスパラガスから発見され名前が付けられている、アミノ酸です。
疲労回復に効果がありますよ!


さっと火を通すだけで手軽に使えるアスパラガス。
いろんなレシピで使ってみてください!  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2016年06月13日

ダイエットにも!簡単マッシュルームメニュー

こんにちは。
やまのぶー子です。

今日は、ダイエットにもおススメの食材
「マッシュルーム」をつかった近年人気のメニューをご紹介します。

「マッシュルーム アヒージョ」


材料(1人分)

オリーブオイル お好み量
マッシュルーム 1~2個
たかのつめ お好み量
塩     少々
にんにく   2ヶ 

作り方

① マッシュルームは食べやすい大きさにカットします。
にんにくとたかのつめは、細かく切っておきます。
(食べる際に、たかのつめが具材にからむのが苦手な方は、まるごと1本のまま入れてもOKですよ)

② フライパンに、にんにくを入れ炒め、香りがあがっていきたら、たかのつめを入れます。


③ マッシュルームを加えて、マッシュルームがひたひたになる程度にオリーブオイルを入れたら7分程度、火にかけます。
塩で味をととのえたら、出来上がり!


※マッシュルームの傘の裏が、黒っぽいのは、気にせずに食べても大丈夫です。

作り方といえるのか、というくらい簡単なアヒージョです。
マッシュルームにオリーブオイルがマッチして、とってもおいしい一品です。
もちろん、この他しめじやエリンギなどのきのこを足しても、エビやタコ、牡蠣なのどのシーフードを足しても、砂肝なんてのもおいしいですよ~
お好きなハーブを足すのもOK!

またこのオイル、フランスパンにつけて食べるのはテッパンですね!
それでも残ったオイルはパスタに使ってもGOODグッド


マッシュルームにはビタミンB2がたくさん含まれています。
そのビタミンB2はダイエットにおすすめのビタミンなんです。
なぜなら、脂質の代謝を高めてエネルギーに変えてくれる成分だからです!


そのほかにも食物繊維も多く含まれているので、コレステロールを下げ便秘解消にも効果があると言われています。


さらにマッシュルームには旨味成分である
「グルタミン酸」という成分が多いので、少量でも「美味しい」と感じられます。




実際にマッシュルームを色々食べてみると、そのおいしさに、また次もたべたくなります。


この、千葉産のマッシュルームは肉厚たっぷりで、
食べ応えあがあるので、色々な料理にぜひお使いください。
  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ