2011年06月30日

続・梅ジュースをメルマガで


先日、メルマガで紹介した「梅ジュース」の作り方。

それを、わたし自身もやってみました☆

と、先日のブログに書きました。




やってみた結果・・・・

最初の状態が↓・・・



5日後にはこうなり↓・・・




大成功の予感!!キラン

メルマガでも配信しましたとおり、ほんとは

15日~20日くらい おいとかないといけないんですが、

せっかちな ぶー子 一家では、この状態↑(たった5日)で、

もう、梅ジュースとして、飲んでみちゃいましたしっしっし



子どもは梅ジュースで。

わたしは、梅ジュースに焼酎入れて、“ほぼ梅酒”な

アルコール飲料を楽しみました~にっこり

ふわ~っと梅の香りが漂って・・・

でもまだ早すぎて、この時点では梅の味は薄かったです。



その後、梅をつけ始めてから2週間で、

梅はすべて茶色くシワシワになり、大成功!?

と、思ったら、自分がメルマガで書いた「失敗のサイン」が!!おっとー


【やまのぶー子のメルマガより】

☆★☆★☆★☆★


▼失敗のサインは小さな泡
梅と氷砂糖をビンに漬け、梅ジュースを作っている途中で小さな泡が出続けていたら失敗のサインです(>_<)
泡が出ているということは発酵してしまっている可能性が高いのです。


▼失敗しないための3つの対策
・雑菌に注意!
梅とビンに雑菌がついていると失敗の原因になります。
梅を洗ったら、キッチンタオルなどでしっかり水をふきましょう♪
その後、アルコールで殺菌すると安心です。
ビンは加熱殺菌か、アルコール(ホワイトリカーなど)で殺菌して使いましょう。


・砂糖の量に注意!
梅と氷砂糖(ハチミツ)の割合は1:1です。
砂糖の割合を減らすと失敗の原因になります(>_<)
砂糖の浸透圧で発酵を抑えているからです。
甘さをひかえたくても、砂糖は決まった分量を入れましょう♪


・保管温度に注意!
梅を漬けた状態で3週間ほど冷暗所で保管します。
そのとき、保管場所の温度が高いと失敗の原因になります。
暑い日がつづくときは注意ですね(o^-')oマンションなど冷暗所がない場合は冷蔵庫で保管すると発酵を防げますよ( ▽ *)
冷蔵庫で保管する場合も、時々ゆすってなじませるのを忘れずに♪
※冷蔵庫で保管する場合は漬ける期間が長めに必要です。


☆★☆★☆★☆★




わたしの場合は、「保管温度」がいけなかったんです。

もうできあがるわ~という状態にまでなり、

その翌日・・・突然の猛暑おっとー

常温でつけていて、うっかり冷蔵庫に入れ忘れ、

そのまま出かけてしまい、帰ったら泡ができてました号泣




でも・・・

泡をすくって取り除いたら、普通に飲めましたにっこり

今でも毎日、梅ジュースと“ほぼ梅酒”を楽しんでいますよハートウィンク

しっかり梅の味がしますハートウィンク




こんなふうに、メルマガ会員さんが、

メルマガによって、楽しんでくださってたらいいなー

と、願いながら・・・しあわせ  

Posted by やまの ぶー子さん  at 19:52Comments(0)レシピ

2011年06月14日

梅ジュースをメルマガで



やまのぶ豊田市内の各店、

2週に渡り、梅ジュースの作り方

メルマガで配信しました☆



やまのぶメルマガでは、

お客様の「日常のお買い物」を

「ワクワク」「楽しいこと」「嬉しいこと」に変える-----


それを理念にして、内容を考えています。



梅を購入する行為自体は、「日常のお買い物」の一貫ですが、

それが梅ジュースを作ることに結びつくと

ちょっと「ワクワク」しませんか?

ちょっと「楽しい」

ちょっと「嬉しい」をメルマガから提供したいなと思っています。



わたくし ぶー子、ワクワクしながら

梅ジュースに挑戦中
です!キラン



挑戦中の様子はこちら!キラン







メルマガで配信したレシピなどは下記です。

今後、レシピを貯めていけたらいいなと思っています元気



☆★☆★☆★☆★

◆かんたん!梅ジュースでスッキリ元気(≧∇≦)ノ

これからの季節を気持ちよく乗り切るためのおとも「梅ジュース」♪

実は簡単に作れるんですよ(o^-^o)

梅は疲れ防止効果とカルシウム吸収の補助効果があるので、お疲れ気味でしたらぜひお試しください!イライラも治っちゃうかも?(笑)



<梅ジュースの簡単レシピ>

食材:青梅800g、氷砂糖800g



[1]青梅を洗い、水気をよく拭き取ります。

[2]梅のヘタをつまようじで1つ1つ取ります。こうすることで渋みのない爽やかな味になります。

[3]梅をジップロックなどの冷凍できるバッグに入れ冷凍庫に。1日ほど凍らせます。

[4]清潔な保存容器を用意します。カビが繁殖してはいけないので、よく洗って乾燥させておきます。焼酎やホワイトリカーなどをキッチンペーパーに含ませ拭きます。アルコール消毒で清潔になります。

[5]保存容器に梅と氷砂糖を交互に入れます。

[6]封をしてそのまま置いておきます。15日から20日程度で梅ジュースの完成です。容器の中の梅がシワシワになったのが完成の目印です。

[7]梅ジュースを長期保存する場合は、ジュースだけを弱火で15分加熱してから保存します。こうすると3ヶ月ほど保存することができます。



いかがですか?

簡単に、この季節をスッキリ乗り切る、健康な梅ジュース♪

おすすめです(≧ω≦)b

氷砂糖もやまのぶで用意していますよ(≧∇≦)ノ



☆★☆★☆★☆★



やまのぶでは、梅ジュースづくりに オススメの

梅、氷砂糖、ホワイトリカーを置いていますので

ぜひご利用ください。




みなさんも、メルマガを読んで、

日常をワクワクに変えてみませんか?ハートウィンク



わたくし ぶー子の梅ジュースが
この数日後、どうなったか?!
にっこり

また後日書きます☆



-----------------------------------------

今日は、当社の山中専務もブログを書いていますので
ぜひご覧ください。
新店「上郷店」の出店についてです
元気



-----------------------------------------------------------
メルマガ登録は・・・こちらをクリック!か、
わたし やまの ぶー子をクリック↓です!


そのまま空メールを送ってくださいメール送る  

Posted by やまの ぶー子さん  at 16:54Comments(0)レシピ