2011年11月25日

りんごの食べ比べ☆




最近は寝る時の靴下が欠かせない、やまのぶー子です。

やまのぶでは、いろいろな種類のリンゴりんごが店頭に並んでいます。

りんごは、どれも同じ味?
いえいえ、とんでもないっ!

「名月」
「サンふじ」
「シナノゴールド」

の3品種を食べ比べしてみました!



●群馬名月林檎

(写真の価格は変わることがございます)

甘みと酸味のバランスが品よくまとまっていて、
上品なやさしい味がする林檎です。
まろやかな甘酸っぱさ☆


●長野産ちっちゃくても甘みたっぷり☆
徳用サンふじ林檎

切った瞬間から、りんごの甘酸っぱい香りが
ふわ~っと広がり、幸せな気持ちにしてくれる林檎。
とってもジューシーで、
りんごジュースを食べているかのような・・・目がハート
名月よりも酸味があり、疲れがとれるような感覚になります。

私が買ったものには、蜜入ってましたよー!蜜が!
これは完熟している証拠!

当たりを引いたような嬉しい気持ちになっちゃいましたハートウィンク


●長野産
化学肥料使用回数 使用量30%削減!!
青い林檎の会のシナノゴールド林檎

甘くてジューシー!
3種の中では一番甘く感じました。
甘いのですが、シャキシャキと歯ごたえがあり
じゅわ~っと果汁がお口に広がり、
おいしくて・・・
地球上に林檎という果物があることに感謝したくなります目がハート


ありがとう、秋のりんごたちハート

りんご短歌
皮に豊富なポリフェノール♪皮ごといただく我が家流
やまのぶー子

  

Posted by やまの ぶー子さん  at 20:20レシピ

2011年11月15日

春夏秋冬を使ったかぼちゃ煮


急に冷え込んで、秋らしい気温になってきましたね。やまのぶー子です。

春夏秋冬を使って、かぼちゃを煮てみました。



春夏秋冬で味付けをした西尾さんのブログ記事
http://gonbei.boo-log.com/e162744.html
http://gonbei.boo-log.com/e161477.html

触発されて?!ぶー子も春夏秋冬でつくってみました。


かぼちゃは、こちらの記事の
http://gonbei.boo-log.com/e162242.html
北海道産です。


ほくほくで甘味がしっかり。
“幸せの味”がします。

かぼちゃは、身体をあたためるそうですが、
こころもあたたまりますねー。


ぶー子は、何かを煮るなら
ほかのものもついでに、、、と思ってしまう質で
今回は、旬のかぶを一緒に。

皮まで食べるのが、ぶー子流。

皮は千切りにして。

さてさて、煮ましたよ、一緒に。

春夏秋冬は、すこーしの量を、水で薄めて使います。
かぼちゃ4分の1カット分でしたら、
大匙1杯で、じゅうぶん風味が出ます。
あとは水分をお好みで足すだけです。
(私が作ったものは、ちょっと多すぎたかな。
少しでいいんです。気をつけてくださいね)

写真の原材料表示を見ていただければわかるように、

自然素材でできている春夏秋冬は、
まるで、ほんとうに、一から出汁をとって作ったような
いい~香りがしますよ。

いいにおい~と、お腹を空かせた子どもたちが上向いちゃって・・・
そんな、あったかい家庭の味になるのですよ~、春夏秋冬は。

かぶには、かぼちゃの甘みもほんのり染みて、
かぼちゃはかぼちゃ本来の甘みも活きて、
ほくほくいただきました。

春夏秋冬短歌
味の決め手はお出しから 年中常備の春夏秋冬
やまのぶー子





  
タグ :春夏秋冬


Posted by やまの ぶー子さん  at 10:13Comments(0)レシピ