2012年11月23日

切り干し大根で簡単ハリハリ漬け!



こんにちは。クリスマスケーキの予約も始まり、
今年こそはクリスマスツリーを飾ろう!ええと(汗)
と意気込んでいるやまのぶー子です。

寒さも本格的になってきて
マスク姿の方もふえましたね 嵐

そんな季節にピッタリの栄養価の高い保存野菜が
ごんべいの里シリーズに入荷
しています。

そう!それは…「切り干し大根」です キラン


こちらの切り干し大根は、無農薬、
化学肥料などを使わずに育てられた大根を
純粋な天日干しにこだわって
作られています。


陽の光をあびることで、甘みと栄養価も増加しています!ハートウィンク
カルシウム、鉄分、ビタミンB1 B2 、食物繊維がたっぷりにこにこ
動脈硬化や便秘予防にも最適です。

他にも身体を温める作用もあり、
疲れた肝臓なども回復する手伝いをしてくれるので、
これからの季節にかかせませんね グッド

とはいっても、毎日切干大根の煮物…
というのもあきちゃいますよね。



そこで、今回はこの切り干し大根を使って
簡単にできる、ハリハリ漬けをご紹介します わーい

材料(2人分)

・切り干し大根 20g
・昆布 3g
・赤唐辛子 お好み量
・水 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・酢 大さじ1
・みりん 小さじ2
・さとう 小さじ1
・ほんだし 少々

【作り方】
① 切り干し大根を水に20分ほどつけ戻します。

② 昆布と赤唐辛子は細かく刻みます。
③その他の材料を全てまぜ レンジで(600W)約45秒あたためます。

④①の切り干し大根をよく絞り、③とまぜあわせ、30分以上浸したら出来上がり。


冷蔵庫で一週間くらいは
保存できますので、重宝します。

青森平川市 大澤久造さんの切り干し大根は
甘さがしっかりでますので、定番の煮物も、
お味噌汁に入れても美味しいですよ。
音符

毎日少量ずつでも食べて、
しっかり栄養補給しちゃいましょう!  


Posted by やまの ぶー子さん  at 17:07Comments(0)レシピ

2012年11月19日

茎までおいしいブロッコリー!



こんにちは。今年の紅葉は10年ぶりによい!と聞き
「ライトアップにぜひ行きたい!」
「いざ!紅葉狩りへ!」
と意気込んでいる、やまのブー子です 紅葉

ごんべいの里シリーズ 長野県平谷高原より、
ビタミンCたっぷりの美味しい野菜が届きましたよ!
キラン


ブロッコリーは実はビタミンCがレモン2倍と言われるほど
ビタミンCがたっぷりの野菜
なんです。

皮膚や粘膜の抵抗力も強めてくれるブロッコリーは、
風邪が流行るこれからの季節には注目したい野菜です!

ポイントは、短時間で茹で上げること!
もうひとつは、茎や葉にたくさん栄養があるので
茎まで調理すること
です。

ごんべいの里シリーズのブロッコリーは、
茎まで柔らかいので人気です。

今回は簡単で、茎も一緒に食べられるレシピをご紹介します わーい

材料 (4人分)
・ブロッコリー 1株
・油揚げ    3枚
・塩こんぶ   30g
・ごま油    少々
・塩      少々

作り方
①ブロッコリーを茎まで一口大に切ります。油揚げも一口大に切ります。
(茎の部分、皮むきをしなくても筋は気になりませんでしたよウィンク
②沸騰したお湯に塩少々を入れ、ブロッコリーと油揚げを入れて3分ゆでます。


③ゆで上がったら、塩こんぶとごま油であえたら出来上がりです。

シンプルなレシピですが、ゆでたブロッコリーに塩こんぶの旨みと、
ごま油の香りがマッチ
して、箸が進みます。
茹で上げの温かいうちはもちろん、冷めてもおいしくいただけます もぐもぐ

油揚げは、トースターで軽く焼いて1cmくらいに切って和えても
また違った食感で、おいしいですよ わーい
(塩気が足りない場合はほんの少しおしょう油を足してもOK)


旬のブロッコリーを食べて、風邪予防!ハート  


Posted by やまの ぶー子さん  at 18:06Comments(0)レシピ

2012年11月16日

子ども嬉しい♪ほうれんそうピラフ!


こんにちは。今年初の柿をお友達からいただいて、
つい丸ごと1個食べてしまったやまのブー子です。

紅葉のライトアップのころに、旬が始まるこの野菜。

そう!ほうれん草です!

ほうれん草って、一年中お店に並んでいるイメージがありませんか?

実は11月~3月くらいの寒い季節が旬なんですよ。

夏のほうれん草より茎や葉がやわらかいんですよ。
もちろん芯の部分も柔らかい。


ほうれん草は、総合栄養野菜と呼ばれるほど
色々な栄養素が含まれている、素晴らしい野菜です。

鉄分補給や高血圧の緩和。

のどの炎症をしずめる効果も!

冬にはかかせない野菜ですね。

しかし!ほうれん草のおひたしなどは苦手な子供さん、よく耳にします がーん(汗)

そこで今回は、お子さんでも食べやすいほうれん草メニューをご紹介します わーい

「ほうれん草ピラフ」

材料(4人分)

・ほうれん草 2~3束
・お米    2合
・水     400cc
・固形コンソメ  2個
・ウィンナー  5本
・ベーコン   3枚
・コーン    100g程度
・バター    50g

①ほうれん草をよく洗い、2~3cmのざく切りにします。


②ウィンナーは輪切りに、ベーコンは1cm程度に切り
バターと一緒にコーンとほうれん草を加え炒めます。


③全体的に火が通ったら、水を入れ煮立たせます。
煮立たったらコンソメをいれよくまぜます。
(塩、こしょうで多少味をととのえます。)


④炊飯器に洗ったお米と③をいれて炊き上がったらできあがりです。

バターの香りたっぷりの味です どきどき

もともとごんべいの里シリーズのほうれん草は柔らかく、
エグミもほとんどない
のですが、小さいお子さんには
ピラフでたくさんほうれん草を食べてもらえたら嬉しいですね。

   


Posted by やまの ぶー子さん  at 10:05Comments(0)レシピ

2012年11月05日

国産無農薬レモン 皮ごといただきます!


こんにちは。11月を迎え、初柿をご近所さんからいただき
美味くいただいた、幸せ者のやまのブー子です。

最近は色々な風邪がまわりで大流行しています。

そんな時、ふと脳裏によぎるのが「ビタミンC」
風邪予防にも大切なビタミンC
ビタミンCといえば、レモン!

しかし、レモンと聞くとなんとなく、
農薬が気になったりしませんか?

今回ごんべいの里シリーズより、オススメのレモン!

こちらの「マルタのレモン」はもちろん
安全、安心の無農薬。
中身の果汁だけでなく、皮まで安心してかぶりつけます。ハートウィンク

包丁で半分にきった瞬間、パーッとさわやかな香りがひろがります。


天然のレモンの香りはアロマテラピーでは、
気分がリフレッシュされ、元気になる香りです わーい

そんな皮ごと使った簡単レシピをご紹介します。

「丸ごとレモンパスタ!」

材料(2人前)
・レモン 一個
・スパゲティの麺 200㌘
・にんにく 1片
・オリーブオイル 大さじ3
・バター 大さじ1
・塩
・あらびきこしょう


①スパゲティの麺を袋の指定時間ゆでます。
(最近発見したんですが、ちょっとこしのあるパスタが好きな方なら
袋に書いてある湯で時間より、マイナス1分でゆでてみてください。
アルデンテで、こしのあるパスタがいただけますよ~ハートウィンク

②レモンを絞り、皮の部分は白い部分を取り除き、
みじん切りにして細かく刻みます。
(または、白い部分が入らないようにすりおろしてもOKです。)


③フライパンにオリーブオイルをいれ、よく熱し、
にんにくをいため、①をいれあえるように軽く炒めたら、
バター、塩、あらびきこしょうを加え、最後に②をからめたら完成!やったー

お好みによって、にんにくと一緒にハチミツを少し混ぜ合わせても美味しいですよ。

レモンの酸味とにんにく、バターの風味がきいた、サッパリパスタです。

レモンも丸ごと使えて、ビタミンCもとれちゃう、
ちょっと珍しいレモンパスタ!ランチタイムにもピッタリ!グッド

一度お試し下さい キラン
   


Posted by やまの ぶー子さん  at 16:45Comments(2)レシピ