2012年12月27日

おせちに簡単芋きんとん!


こんにちは。
クリスマスも終わり、一気に年末モードですね!
大掃除は、もっぱらばあちゃんと息子たち担当のやまのぶー子です。

お正月を前に、ごんべいの里シリーズには
愛知県碧南市は棚宗サラダ農園から
自然栽培のさつま芋が届いています。




この自然栽培のさつまいも
ほっこりほくほくのさつまいもです どきどき

とっても甘い!というわけではありませんが、
昔からのさつまいも!という感じです にこにこ



食物繊維もたっぷりのさつまいもは、便秘予防にも、
ビタミンCもたっぷりなので、風邪予防にも。
冬には欠かせません!




今回は、お正月に子どもたちに大人気の
「簡単いもきんとん」をご紹介します もぐもぐ


【材料 約3人分】
・さつま芋 300gくらい
・てんさい糖 大さじ3
・こしあん 100gくらい
※てんさい糖、こしあん量はお好みOKです。

1
さつまいもを輪切りにして、塩水にさらしておきます。 
お芋の水を切り、鍋で柔らかくなる程度まで煮ます。(レンジで柔らかくするのもOK)




2
芋の皮を取ります。 
砂糖を入れながら、マッシャーかすりこ木でお芋をつぶします。
(※味見して甘さを調節)
ちょっとくらい皮が残ったって、なめらかにつぶせなくたってOKです。
こしあんは丸めておきます。







3
手の平の上にラップを乗せ、その上に
つぶしたお芋をスプーンで乗せます。
お芋を平にしたら、こしあんをのせ、
ラップを丸めてギュギュっと固めながら、
一口大の大きさに丸めながら、茶巾絞りします。




4
簡単いもきんとんの出来上がり!





チョットした和菓子です。
もちろん、あんこなしで栗の甘露煮をまぜれば
栗きんとんに!
リンゴをお砂糖で煮たものを混ぜても
おいしいですよ~わーい

ホクホクのお芋の食感に、てんさい糖のほどよい甘みが
お芋の美味しさをひきたてています。
急な来客時にも、簡単にできちゃうから、役に立ちます。

ぜひお試しください。


棚宗サラダ農園の自然栽培さつまいもの
簡単焼きいもレシピが、やまのぶ野菜ソムリエ
西尾さんのブログで紹介されています!
ぜひこちらもご覧くださいね晴れ

  


Posted by やまの ぶー子さん  at 14:35Comments(0)レシピ

2012年12月19日

奇跡のいちご!

 
こんにちは。
クリスマスケーキは手作り派ですか?買う派ですか?
最近、ぶー子は買ったケーキにさらにいちごをプラスする派ですグッド

やまのぶに、奇跡のいちご入荷しました!



とはいえまだ、定期的な入荷ができませんがええと(汗)

なぜ奇跡かというと、完全自然栽培なんです。
もちろん無肥料、無化学農薬です。



安心して食べられる代わりに、栽培はかなり大変。

たくさんの苦労を乗り越えて、できたいちごなんです。



大きさにも多少バラつきがあるのも、自然栽培ならでは。

しかし、味は抜群で、いちごの甘味とみずみずしさが、
一粒一粒につまっています。
ハートもぐもぐ



キランこのままももちろん、この季節、
クリスマスケーキに使うのもまた最高です。
キランどきどき



いちごはビタミンCだけでなく、葉酸も豊富にふくまれているので、
妊婦さんにもオススメ!無化学農薬ならさらに安心ですね。

入荷が安定するまでは、店頭にないこともございます。
ある意味奇跡のいちごで、今の時期は幻のいちごかも音符
生産者のみどりの里さんブログでも紹介されいています。
ぜひこちらもご覧下さい。

見つけたらラッキー!太陽
ぜひ一度自然栽培の味をご賞味ください。にこにこ  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:26Comments(0)

2012年12月14日

小松菜豚肉のあんかけ丼



こんにちは。もうすぐクリスマスキラン
昔はサンタクロースを信じていたうちの子供たちも、
いつの間にか、サンタクロースの話すらしなくなり、
少し寂しい、やまのぶー子です しくしく

やまのぶには毎日新鮮な野菜が入荷します。
その中でごんべいの里シリーズにも、
これからが旬の、注目野菜があります。


「小松菜」です。
ちなみに地元・豊田市大林町の板倉さんの小松菜は農薬不使用なので、
安心して食べられます ハート




小松菜は、すごくカルシウムが多い野菜なんです。

骨粗鬆症の予防はもちろんですが、
じつはカリカリしやすい方にもカルシウムは大切なんです。

さらに、ビタミンAも他の野菜にくらべ含有量が多いのが特徴。
ビタミンAはウィルスの侵入を防いだり、
免疫力を高めてくれるので、この季節にはかかせません。



今回はそんな小松菜を使った簡単レシピをご紹介します。

【材料 (2人分)】
・暖かいご飯 2杯分
・豚薄切り肉 70~80g
・小松菜 3束
・だし汁 1カップ
・醤油 大さじ2
・酒 大さじ 1
・塩 少々
・片栗粉 大さじ1
・ごま油 小さじ1

作り方
①豚肉と小松菜を食べやすい大きさに切ります。
②フライパンにごま油を敷いて、豚肉、小松菜茎、小松菜葉の順で炒めます。
 
③醤油 酒 塩 だし汁を入れ煮立たせたら、水でといた片栗粉をいれ、とろみがでたらごはんにかけて、出来上がりです。




油で調理することで、小松菜のビタミンAの
吸収率もアップします。

小松菜が、豚肉とからみあい、
何杯でもごはんがおかわりしたくなる味です。
調味料に、すりおろした生姜を加えてもおいしいですよ~グッド

寒い日の夕御飯にもオススメです。
ぜひおためしください。  


Posted by やまの ぶー子さん  at 10:23Comments(0)レシピ

2012年12月07日

常備おかずにも!肉そぼろ大豆



こんにちは。いよいよ12月、慌てて年賀状を買いに
郵便局へむかった、やまのぶー子です にっこり

一年間のラスト月を迎えました。

忙しく、疲れもたまりやすい あーあー
そんな時こそ、良質なたんぱく質が必要!キラン

ということで、今回は畑の肉 
「自然栽培 大豆」(大沢久造さん)をご紹介します。



大豆は、血中コレステロール低下や肥満防止にも一役買います!キラン



さらに、ごんべいの里シリーズのこの大豆は、
味がしっかりしています。

大豆の濃い味と甘みが人気です。



一晩水に浸してから調理します。
大豆は保存もきくので、何回かに分けても使えます。
便利です グッド

今回は保存もしやすい、大豆レシピにチャレンジ!

「肉そぼろ大豆」

【材料(4人分)】
・豚ひき肉 200g
・大豆   150g
・しょうが 1かけ
・ねぎ   1本
・ごま油  大さじ1
・三温糖  大さじ1
・みりん  大さじ1
・日本酒  大さじ1
・オイスターソース 大さじ1
・醤油   大さじ1

○豚ひき肉味付け分
日本酒 大さじ1
醤油  大さじ1/2

作り方
1: しょうがと長ネギはみじん切りにします。
挽肉には酒と醤油 をまぶし、下味をつけておきます。
大豆は水気をしっか りと切っておきます。

2: フライパンにごま油としょうがを入れ、火にかけます。
弱火 で軽く炒めてしょうがの香りが立ってきたら、挽肉を加えて 強火にします。
挽肉にしっかり火が通るまで炒め、焼き色が つくまで
よく炒めたらネギを加えて更に炒めます。



3: 大豆を加えて軽く炒めたら、酒、みりん、
砂糖の順に加え、 沸騰したらオイスターソースと
醤油を加えます。
汁気がなく なって、照りが出るまでしっかりと炒めて完成です。



大豆がふっくらしていて、まろやかな味です。
お肉の味と大豆の味のバランスがとれていて、
思わずご飯にかけたくなりますよ わーい

硬すぎず、柔らかすぎない大豆が
癖になりそうです。

水がなくなるまでしっかり炒めると
冷蔵庫保存で2週間くらい保存できます。

ご紹介した「自然栽培 大豆」(大沢久造さん)は
やまのぶの野菜ソムリエ西尾さんのブログでも
詳しく紹介されていますので、ぜひ、そちらもごらんください!  


Posted by やまの ぶー子さん  at 17:27Comments(0)レシピ

2012年12月04日

皮までまるごとみかんレシピ



こんにちは。寒さが本格的になり、
ゆたんぽを慌てて用意したやまのぶー子です 笑える

このあたりでも、風邪をひかれている話をたくさん耳にします。

寒さと乾燥がよくないのでしょうか?

そんな冬に負けない身体つくりの手伝いをするための
果物がごんべいの里シリーズに入荷しました。

「有機認定 みかん」です。





熊本県天水町 坂本健一さんの農園から出荷されている
こちらのみかんは、皮まで安心して食べられる、
有機認定
をうけています。



見栄えはちょこっと悪く大きさもバラバラだったりしますが、
酸味はほどほどで、甘すぎず、昔からのみかん!
といった感じです。



みかんには、ウィルスへの抵抗力を高めたり、
疲労回復効果も
あります。

冬には必要な果物ですね。

今回はみかん栽培が盛んな地域の
学校給食メニューにもあるという、
「みかんごはん」レシピをご紹介します ハートウィンク

【材料(4人分))
・米 2カップ
・水 1カップ
・みかん果汁 1カップ
・お酒 大さじ1/2
・ウィンナー 5本
・玉ねぎ 1/2個
・塩 こしょう 小さじ1
・バター 大さじ2
・細かく刻んだみかんの皮 少々


① みかんを絞りみかん果汁をつくります。お米を研ぎ水、みかん果汁、酒をいれご飯を炊きます。


② ウィンナー、玉ねぎ、塩こしょう、バターをいため、みかんの皮を炊き上がったごはんにまぜます。





③できあがり


みかんと、ごはん?!と感じる方もいると思いますが、意外にナイスマッチです。
ほんのりみかんの香りもします 音符

ピラフ感覚で食べられます。

ちょっと変わったみかんの食べ方、この冬一度いかがですか?わーい  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:11Comments(0)レシピ