2013年02月27日

甘い!寒じめちぢみほうれんそう!



こんにちは音符

すでに花粉症がではじめ、最近マスクが手放せない、やまのぶー子ですええと(汗)

ごんべいの里シリーズに、この季節だからこその
美味しい野菜が入荷してます。

ここ近年で人気急上昇の『寒じめちぢみ ほうれんそう』です。



おもしろい形のほうれんそうでしょ?

茎が非常に短いのが特徴です。

葉っぱもストレートじゃありません!

この寒じめちぢみ ほうれんそうは、寒い中、一生懸命育とうと、
ほうれんそうのでんぷんが糖にかわり、
葉っぱが凍りつくのを防ごうと頑張った結果が縮れた葉っぱなんです。


そのため、葉が少し分厚く、でも柔らかい。

味は甘いほうれんそうができあがるのです。

この甘みが人気の秘密です。

通常のほうれんそうの栄養価に加え、
ビタミンCが多く含まれているので
、この季節の風邪予防にピッタリ!

今回は、ほうれんそうの甘みを味わうために、
シンプルレシピをご紹介します。

【材料  2人分】

寒じめちぢみほうれんそう   3把
卵     3個
顆粒だし  小さじ2
バター   小さじ1
作り方

①寒じめちぢみほうれんそうを2~3cmくらいに切り、よく洗います。
くき、芯の部分もいれちゃいます。卵は溶いておき、
顆粒だしもまぜておきます。

②フライパンを加熱し、温まったら、バターをいれ、
ちぢみほうれんそうをいれ、1~2分炒めます。

③最後に卵をいれ、折りたたんだら出来上がりです。


寒じめちぢみほうれんそうの甘みで、卵もあまくなり、
美味しい卵焼きになります

渋みやあくもないので、
たっぷりいれても食べやすいです。


簡単なので、朝メニューの1品やお弁当にもぴたっりですグッド

短時間で仕上げるのが栄養素を逃がさない方法ですよ!

ぜひ召し上がってみてくださいキラン
  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:03レシピ

2013年02月21日

市木店で無料フライサービス!


こんにちは晴れ

最近足湯足跡に使って、かかとのケアに励んでいる、やまのぶー子ですやったー
突然ですがみなさん!?

やまのぶ市木店に「こんなサービスあり?!」というサービスが
はじまっているのをご存知ですか?

どんなサービス?

ナント!『無料フライサービス』です。

このサービス、鮮魚でも精肉でも両方できるサービスなんですよ!

そこで、今回、実際お客様になりきって、『無料フライサービス』
体験してみました。

お魚が食べたい気分でしたので、鮮魚コーナーへGO!

どのお魚にしようかな・・・

いわしがお値打ちだから、いわしと、息子の好きなあじ。

あとは、ホタテ美味しそう♪

貝類はだめかな?

『すみません。いわし1匹、あじ1匹、ホタテもいいですか?』

『もちろんいいですよ!美味しいホタテですからオススメです!』

嬉しい!フライにできない鮮魚以外はすべてOKなんです!

ちょっと中に潜入させていただいて、

まずは注文のあった魚を、さばきまーす!

さすがプロ。3分もかからず全部さばけちゃいました。

次にすぐに衣つけ。

パン粉はなんと生パン粉!衣のパン粉が立ってます。

衣付けもあっという間の2・3分。

はやーい!

そしてら、すぐに油に投入!

油はどんな油をつかってるの?
と思ったら、店頭にキチンと表示されていました。
安心!

あとは、カラッと揚がったら、はい!出来上がり。
アツアツ!

これなら、お買い物中に注文しておいて、レジに行くまえに取りにいけばOK!

すっごく便利なサービスです。どきどき

自宅でフライをつくるとなると、時間と汚れ、後かたずけが
主婦にとっての悩みどころえーん
でも、このサービスなら、なんの迷いもなくなりますねキラン

ドンドン活用しちゃいましょう!

夕方16時からは、オススメの鮮魚が、すでに衣のついた状態でも販売しています。
持って帰って揚げるもよし!その場で揚げてもらうのもよし!
自由に選択できちゃいますよ!

※無料フライサービスは夕方18時までのサービスです。
 混み具合によって、多少お時間のかかる場合もあります。

鮮度のいいものを揚げてもらえるので、味はもちろん、魚の身もふわふわ。
美味しい!おいしい!もぐもぐ


「ご注文はお気軽にスタッフに声かけてください!」
田中店長から皆さんへのメッセージです。


※写真は数年前の店長です。現在はメガネ男子ですウィンク

ぶー子も遠慮なく活用させていただきますよぉ★





  


Posted by やまの ぶー子さん  at 15:59市木店

2013年02月13日

疲れもスッキリ、あったかセロリスープ


こんにちは笑える
ひな祭りにむけて、玄関先にちょっと飾れるひな人形が
とっても欲しい やまのぶー子です。

突然ですが、みなさんセロリお好きですか?

実はぶー子、セロリが苦手なんです汗

でも、ごんべいの里シリーズに、新鮮でみずみずしいセロリが入荷しているので、

今年は苦手を克服しよう!とセロリ料理にチャレンジすることにしました急ぐ



どうです?みるからに美味しそうでしょ?ハート

セロリは茎の部分に、肝機能を高める成分が含まれているそうなので、

二日酔いや毎日晩酌する方にオススメキラン

コレステロールの気になる方にも有効な成分が含まれているようです。

さらには、イライラ解消、精神を安定させる良さも!


家では「かたずけしなさーい!」といつもイライラしているぶー子にピッタリええと(汗)

まだまだ寒さが続く毎日。
今回はあったか~いスープにしてみました。

《中華風 セロリ&トマトのスープ》

にチャレンジしました。

材料
材料(4人分)
セロリ 1/2本
トマト 大1個
 鶏ガラスープ 大さじ1
 しょうゆ 小さじ2
 塩 少々
 酢 小さじ1~大さじ1 
ごま油 小さじ2
水 700cc

作り方
① トマトはくし形に切ります。
セロリは筋を軽くとり、芯の部分から葉まで 好みの大きさに切ります。


②お湯をわかし、鶏ガラスープ、しょうゆ、塩、をいれます。


③煮立ったら、セロリとトマトをいれ、最後に酢とゴマ油をいれひと煮立ちしたら出来上がりです。(中火で3〜5分)


見てください!美味しそうハート



セロリの食感もほどほどに残り、
ゴマの香りに、ほんのりした酸味。

わたしでも、しっかり味わっておかわりしちゃいました。
実はセロリ好きだったのかも(笑)

ぜひ、セロリ好きな方も、苦手なかたも、一度チャレンジしてみてください。

イライラ解消あったかスープ!オススメです!キラン

  


Posted by やまの ぶー子さん  at 21:58レシピ

2013年02月10日

簡単!手づくりトリュフ!


こんにちは太陽
バレンタインデーを前に、昔のほろ苦い想い出を思い出しては、
ニヤニヤしている、やまのぶー子です。

今回は、“バレンタインデーハート特別企画!
簡単手作りトリュフ!”にチャレンジキランです。

実は、わたくし、やまのぶー子は、生まれてから、一度も“トリュフ”を作ったことがありませんがーん(汗)


いつも、ガトーショコラやチョコクッキーを作ってしまって、“トリュフ”は作ったことがないのですがびーん

なぜなら・・・「難しそうだから!」

しかし!今回簡単に“トリュフ”ができるレシピをメーカーさんから教えて頂きました音符

ぶー子初チャレンジです!

材料 10~13個分
ミルクチョコレート      100g
生クリーム          50g
インスタントコーヒー(粉のもの) 5g
ココア           適量



作り方
1. チョコレートを適当に細かく砕きます。


2. 生クリームを加熱し、沸騰させます。



3. 沸騰したら、インスタントコーヒーを加えて溶かします。


4. 3をチョコレートに注ぎ、よく練り込みます。




5. 冷蔵庫で冷やし、固めます。



6. 固めたガナッシュを一度練り返し、手のひらで直径3cm程度のボールに丸めます。 (ラップを使うと手が汚れませんよ)



7. ココアをまぶします。


8. お皿にかわいく盛りつけたらできあがり!




今回は、甘いコーヒーを使った(子供用に)ので、甘いトリュフになりましたが、本当のコーヒーを使うと、もう少しビターな感じのトリュフになりますどきどき

ほどよいやわらかさが、こんなにも簡単にできるのには、驚きました!

初めてでも失敗なく簡単にできちゃいます音符

ココアの代わりにパウダーシュガーでもGOODです。

簡単に作れるので、たくさん作って、みんなにプレゼントしても喜ばれますね!

もちろん!やまのぶに来ていてだければすべての材料がそろいます。

今年のバレンタイデーはこの“簡単手作りトリュフ”で決まりですハート




  

Posted by やまの ぶー子さん  at 14:27

2013年02月07日

チャチャっと簡単!菜の花メイン料理!



こんにちは元気
今年のバレンタインデーはハート、どんな美味しいチョコレートを
自分用に買おうかと悩んでいるにゃん、やまのぶー子です。

この野菜が並びだすと、春もすぐそこ!、美味しい季節の野菜、
菜の花がごんべいの里コーナーにも、届いていますよ!

豊田市大林町の板倉さんが丹精込めて作っているこの菜の花。キラン

苦味が少なく、茎の部分にほんのり甘みがあるのが特徴です。わーい

菜の花は栄養価がとても高い緑黄色野菜です。
βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。

カロチンやビタミンCは免疫力を高め、かぜの予防に効果が期待できます。
この季節にピッタリ。

鉄分も豊富ですので、
貧血気味の方、妊婦さんにもオススメです。


おひたしなどで副菜になるととの多い
菜の花ですが、今回は、
この菜の花をメインでたっぷり食べられる
メニューをご紹介します。


《菜の花とエビの春色炒め》

材料 ( 2 人分 )

エビ・6尾
  塩・少々

<下味>
  酒・大さじ1
  塩・少々

菜の花・1/2束
ニンニク・1片
酒・大さじ2
塩・少々
ゴマ油・大さじ1

作り方

①エビは塩水でさっと洗い、下味をつけておく。
菜の花は根元1cmを切り落とし、長さを半分に切る。
ニンニクは芽と皮を取り除く。(お好みでみじん切りにしてもOK)


②フライパンにゴマ油を熱し、エビ、菜の花の根元の部分、ニンニクはそのまま炒める。
エビの色が変わり、菜の花がしんなりしてきたら
残りの菜の花を入れ、酒を加えてフライパンに蓋をし、弱火で2分くらい蒸す。


③強火で炒めて水分を飛ばし、塩で味を調えて器に盛る。


シンプルな料理ですが、塩味の中に、
菜の花の甘みがひろがります。
見た目も、菜花のグリーンとえびの
淡いオレンジで、一足早く
春を感じられる一品ですよ。


あまり、長時間炒めてしまうと栄養価が低くなるので、
手際よく調理するのがポイントです。


ぜひ、季節のあじわいを楽しんでみてください。
  


Posted by やまの ぶー子さん  at 15:28レシピ