2013年08月29日

甘くて濃厚!旬のだだちゃ豆

こんにちは

もう、夏休みも終わりますね。
なんだかあっという間の夏休みだったきがします晴れ
店内から元気なお子様の声が減ってしまうえーんのが、
ちょっと残念な、やまのぶー子です。

晴れを楽しむのに、欠かせない食べ物といえば!!

かき氷? しかり!

そうめん?も、しかり!


そして!

『枝豆』デスよね。

ビール&枝豆。最高!どきどき

今日は、年間でも、今の季節、ほんの少しの間しか販売されていない、
枝豆をご紹介します。

山形県 鶴岡市から
『だだちゃ豆』です。


 『日本一おいしく、日本一高価な枝豆』と評価されるだだちゃ豆。

 だだちゃ豆には、メチオニンという肝臓機能を強化する
働きのある栄養素が多く含まれていますキラン
だから、アルコールの分解を助けてくれますキラン
ビールとだだちゃ豆はとっても良い組み合わせなんですピース

それだけではなく、葉酸が多く含まれているので、
貧血気味の方や妊婦さんにもオススメですハート


表面は茶色のうぶげで包まれています。そして2粒のサヤが
一般的です。


鮮度を保つために、袋の形体もこだわっています。

なるべく早くゆでてたべる!これが一番です。
しかし、毎年ほんの少しの間しか販売されないので、
ちょっとでも保存しておきたい。という方は、
固めにゆでて、冷凍にするのがオススメです。

茹でる前にには、少量の水でよくこすり洗いをし、
茶色のうぶげをこすり落とします。

その後、なべに豆の約3倍の水を沸騰させ、
塩を小さじ1程度入れて、豆を入れ、3分ほどふたをしてゆでます。

ほら!美味しそうにゆであがりました。

皮は結構しっかりしています。
中の粒も、ツヤツヤ!しっかりした粒ですグッド

味は、枝豆?とかんじるくらい、
枝豆なのに、とうころこしのような甘みどきどき

枝豆の濃さ、味の深みがしっかりありますもぐもぐ

さすが!と思わずうなずいてしまう味です。



ちなみに『だだちゃ』という言葉の意味は、
地方の言葉で「お父さん」という意味があるそうです。
なぜこの名前がついたのかという、説は色々あるようなので、
一度調べてみるのも、面白いですよグッド


販売期間が短いので、店頭で見つけたら、
ぜひお早めにお買い求めください。わーい


  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:02レシピ

2013年08月22日

甘長ピーマンのオイスターソース炒め



こんにちは。
お休をいただき、山へ遊びにいって車リフレッシュしてきた
やまのぶー子です。

みなさんはどんな夏休みをお過ごしでしたか!?

今週はお仕事も始まり、毎日の猛暑に、
ちょっと疲れが出やすくなっている今日この頃ではないでしょうか?

そこで、しっかり、ビタミンを摂取して、
元気になってもらえるお野菜をご紹介します。


ごんべいの里シリーズより
『甘長ピーマン』です。

甘長ピーマンは、文字のとおり、
甘くて長いピーマンです。夏場の今が一番の旬ハート
ツヤツヤ、シャッキリの美味しそうな甘長ピーマンがたくさん並んでいます。

ビタミンC、ビタミンA、食物繊維、カルシウムがたっぷり含まれているので、
夏バテ解消にオススメです。

細長いので、タネはどんな感じ?と思い、切ってみました。
ちゃんと細い部分にまで、タネが入っています。
何だか可愛く感じるのは私だけでしょうかやったー

味は、ピーマンのような苦味や臭みはほとんどありません。
みずみずしい、シャキシャキ感と甘みが感じられます。


今日は、甘長ピーマンにさらに豚肉のビタミンB1を加えた、
スペシャル夏バテ回復メニュー
をご紹介します。

『甘長ピーマンととうがんのオイスターソース炒め』

材料 (2人分)

甘長ピーマン    6本
とうがん           1/8個
豚肉                  180g
オイスターソース     大さじ3
しょうが           お好み量
サラダ油           大さじ1             

作り方
①甘長ピーマンはタネをとり、一口大に切る。とうがんも皮をむき一口大に切る。

②フライパンに油をひき、とうがんと豚肉を炒める。

③最後に甘長ピーマンをサッと炒め、オイスターソース、しょうがで味付けしたら完成。


あまり、甘長ピーマンを炒めるすぎないのがポイントです。
シャッキリした、甘いピーマンの味が美味しく味わえます。

とうがんも利尿作用があるので、夏バテのむくみにもピッタリ。
あえて、さっぱりした炒め物に仕上げてみましたキラン

いただく時にお酢を少しかけるのがぶー子流ですキラン
(クエン酸効果で食欲も増進!疲労物質の乳酸も分解!
さら~に!エネルギー代謝もよくなりますハート
簡単なので、ぜひ今晩のおかずにいかがですか?




  


Posted by やまの ぶー子さん  at 08:51レシピ

2013年08月15日

いんげん豆で、健康維持



こんにちはにこにこ
先日、プールに遊びにいったら、次の日になぜか腰痛が楽になって
嬉しかった、やまのぶー子ですキラン

世の中はお盆ですね。
皆さんはどんなお休みをすごされていますでしょうか。
また、お盆休み関係なく、お仕事の方、
お疲れ様ですハート

夏になると、汗の量が倍増し汗
体の水分が不足しがちになると、
便秘が気になる方も多いのではないでしょうか?
それによって、何だか身体のダルさが気になり、
不調を感じてしまうことも・・・。

そんなときにオススメの野菜はコレ!

ごんべいの里より
『いんげん豆』


なぜ、いんげんまめ?!
と思われた方。
いんげん豆、実は、食物繊維がいっぱいなんです。
そして、今が旬!シャキシャキとみずみずしい食感が口当たりよく、
とても食べやすいですよね。

さらに、もう一つ。いんげん豆はビタミンB1の含有量も多いのです。
ビタミンB1は、身体の疲れを回復させてくれる働きがあります。


これを知ったら、いんげん豆が夏の食卓に外せなくなりますね。


今回は、お子様とでも簡単に作ることができるレシピをご紹介。

『いんげん豆のオーブン焼き』

材料  (2人分)

いんげん豆   10本程度
たまご          1個
とろけるチーズ    お好み量
塩・こしょう       お好み量
オリーブオイル    小さじ1

作り方
① いんげん豆のスジをとり、1/3くらいの大きさに切る。

② オーブン皿に①を並べ、塩.こしょう.チーズの順にかけ、最後にたまごをのせる。


③オーブン 180℃ 約20分焼いたら出来上がり。


ちょっとたまごがずれてしまったのは、ご愛嬌で(笑)すみません汗
シャッキリした、いんげん豆の美味しさと、ほんのりした甘さわーい
たまごが半熟なので、チーズと絡めていただくと、
さらに美味しくなりますキラン

鮮度の高いいんげん豆だからこそ、
美味しく食べられるメニューです。
ぜひ、おためしください。  


Posted by やまの ぶー子さん  at 11:56レシピ

2013年08月08日

甘いとうもろこし入荷!おやつにも!

こんにちは。
花火を見ながら、大好きなやきとりを味わって
大満足のやまのぶー子です。

夏になると毎年、恋しなるのが、
平谷高原直送のとうもろこし!
『ハニーショコラ』


黄色の粒と、白色の粒が入り混じっているのが
特徴です。


粒がしっかりしていて、甘いキラン




今年も入荷しています。

とうもろこしは、茹でる派?焼く派?茹でてから焼く派?
私はゆでる派で、毎回、何本も買って大鍋でゆで、
冷凍保存したりしています。

とうもろこしは、色々な健康維持に役立ってくれます。

まずは、便秘解消!そして、胚芽の部分は、
良質の植物性脂肪があり、不飽和脂肪酸を含んでいます。
これには、血管のコレステロールの清浄作用があるので常食すれば、
動脈硬化の予防が期待できます。



また、とうもろこしのひげの部分は、普通捨ててしまいますが、漢方では「南蛮毛」という立派な薬です。
南蛮毛には、ブドウ糖、クエン酸、脂肪酸、ビタミンKなどが含まれており、
煎じてお茶がわりに飲むと、さまざまな薬効を得られます。

とっても美味しくて、しかも栄養素がいっぱいのとうもろこし!
毎日食べたいですね。

今回は、時間のない日にピッタリのとうもろこしレシピを
ご紹介します。

『とうもろこし&枝豆ごはん』

材料(1人前)
冷凍ごはん   お茶碗1杯
コーン           お好み量
冷凍枝豆        お好み量
塩                   お好み量
作り方
①ゆでたとうもろこしを、粒状にバラバラにします。
②冷凍枝豆を解凍し、さやから豆を出しておきます。
③冷凍ごはんを電子レンジで解凍し、とうもろこしと枝豆を
混ぜ合わせ、塩味をつけたらできあがり。



ほんのりつけた塩味が、とうもろこしの甘さをさらに
引き立て、枝豆のグリーンととうもろこしの黄色で、
目にもおいしいごはんになります。
冷凍庫にたまりがちなごはんも、ちょっと
ひと手間で夏メニューに変身!わーい

焼きおにぎりにしても、美味しいですよ。

とっても甘いコーンだからこそ、お子様にも喜んでいただけるレシピです元気

ぜひ、たべてみてください。やみつきになるかも?!しっしっし  


Posted by やまの ぶー子さん  at 15:09レシピ

2013年08月01日

さっぱり!梅しそいわし!


こんにちは。
カキ氷!かき氷!とはりきってカキ氷をつくり汗
食べ過ぎ腹痛をおこした、やまのぶー子です笑顔汗


どうしても、食欲がなくなりがちなこの季節。
少量でも、しっかり栄養を補給したいですよね。

そこで、オススメの食材を発見キラン

それは、鮮魚コーナー!

市場の入荷状況やお魚の大きさによって販売価格が変わります。
『いわし』ですわーい

 イワシが栄養価の高い魚であることはよく知られていますが、
特に脳細胞を活性化する成分が含まれています。
この季節に疲れやすい、肝機能を活性化もしてくれます。


気になる中性脂肪を低下させる、成分が含まれています。
魅力的ですハート

今頃から9月中旬にかけてが、旬になる、いわし。
今、やまのぶの鮮魚コーナーには、
脂ののった新鮮いわしが並んでいます。

お魚のゴミが生臭くて嫌!触るのも嫌!という方でも安心。

魚なコーナーで、スタッフに一言かけてください。

お買い物をしていただいている間に、
スタッフがお好みの形にさばきますウィンク


そして、丁寧にパックに!

どんどんご利用ください。もちろん1匹からOKです。

このいわし、鮮度バツグン!お刺身もOKでしたので、
私は、2匹お刺身に!2匹は 開きにしてもらいました。

おつまには、やっぱり刺身!

でも、刺身が苦手な子供にはこのメニューにしましたよ!

〈梅しそいわし〉

材 料                     (1人分)
いわし(生の開き)2枚
オリーブオイル        小さじ1/2
大葉                          3枚
梅干                          1個
チューブしょうが     2cm
レモン汁         


〈作り方〉
1フライパンにオリーブオイルを温めて両面を焼きます。


2大葉と種を取った梅干を細かく切りしょうがをのせ、レモン汁をかけたら出来上がり!



旬で脂のしっかりのった、いわに
大葉と梅肉、生姜、レモンのサッパリが相性がよく、食欲もわいてきます。
鮮度がいいため、こんがり焦げ目がつく程度で美味しくいただけます。


ぜひ、チャレンジしてみてください。
結構はまる味ですグッド


  

Posted by やまの ぶー子さん  at 14:39レシピ