2015年07月27日

旬の桃を堪能しよう!

こんにちは元気
やまのぶー子です音符

今が旬の果物 「桃」を使ったメニューをご紹介します。

「桃のコンポートヨーグルト添え」


材料 (2個分)
桃 2個
砂糖 80g
水 400cc
レモン汁 大さじ1

作り方
① 桃の皮と種をとり、実だけの状態にします。


②鍋に水と砂糖とレモン汁と①を入れて、弱火で10分煮込みます。




③冷蔵庫で冷やし、ヨーグルトの上にのせたら出来上がり!



暑い夏にぴったりのデザートです。
今回使用したのは浅間白桃という
大玉の桃
です。
甘みがしっかり、果汁もとろっとしていますわーい



白桃系では比較的早い時期に収穫できる桃です。
1974年「高陽白桃」の枝変わりとして
山梨県で生まれ育った品種になります。




桃の主成分はフルクトースとも呼ばれる果糖です。
砂糖の1.5倍甘味を感じ、
体内で代謝の過程を経ずにエネルギーになるため
疲労回復にも!




桃にはペクチンなど食物繊維含まれ、
その水溶性食物繊維には整腸作用があるので、
便秘予防に効果があります
ピース


また含まれるカリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、
高血圧に効果があります。
さらに、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。


桃は品種によって、収穫時期が異なるため、
店頭に並ぶものも順次変化していきますが、
それぞれの味をご堪能ください!

冷たく冷やした桃で、元気に夏をお過ごしください!  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2015年07月20日

旬野菜♪つまみにも!「新ごぼう」レシピ

こんにちは。
やまのぶー子です音符

今日は、今が旬の「新ごぼう」を使った
料理をご紹介します。

「ごぼうスティック」

材料
ごぼう 2本
水 400cc
砂糖 大さじ1
お酒 大さじ2
みりん 大さじ1
お醤油 大さじ1
片栗粉 適量
揚げ油 適量

作り方
①ごぼうの皮を、包丁の背でむき、
食べやすい大きさにカットする。


②水にさらして、アク抜きをする。
③鍋に、水、お酒みりん、醤油を入れて、
中火で、汁が少なくなるまで、煮ます。


④③が煮えたら、皿にとり、片栗粉をつけて
油で少し焦げ目がつく程度に揚げたら出来上がりです。





揚げたてはカリッとしていて、
ビールのつまみにピッタリハート


新ごぼうは成長途中で収穫する若取りのものなので
通常のごほうよりも柔らかくて香りもいいんです!

さっと湯がいて、ごぼうのサラダや、かき揚げにしても
いいですよ~

ごぼうといえば食物繊維ハート
食物繊維は、腸の働きを整えたり、
コレステロールをコントロールしたりする
重要な作用を持っています。
有害物質を体外に排泄する機能があることもわかっています。


食物繊維が、腸を刺激して
蠕動運動を活性化させ、便通を良くするのです。


ごぼうには、利尿効果もあるので、
体の余分な水分が尿になって排泄され、むくみを解消します。
さらに、腎臓の機能を高める効果もあります。





ごぼうを常食すれば、便や尿や汗といったいろいろな形で、
体内の毒素を排泄してくれますので、血液が浄化され、
肌も美しく保たれますキラン
便秘などによる吹き出物、肌荒れに悩んでいる人は、
お肌のトラブルの解消が期待されます。

また、ごぼうには含まれるアルギニンという成分は精力増強に役立ちます。
アルギニンは、スタミナドリンクの成分になっていることからわかるように、
性ホルモンの分泌を促し、男性機能を高める働きがありますわーい

昔からごぼうを食べると精がつくといわれたのは、
迷信ではなく、ちゃんとした根拠があったわけです。
牛肉とごぼうの卵とじは良質のタンパク質も豊富で、
まさに理想のスタミナ食といって良いでしょう。

【食べるだけじゃない ごぼうの活用法ひらめいた
これからの季節
虫刺されや湿疹の場合は、おろし汁を患部に塗ると効果があります。
口内炎の場合も、おろし汁でよく口の中をすすぐと、痛みがとれて楽になります。
ごぼうを刻んで布袋などに入れ、風呂に漬けて入浴すれば、あせもなどに効果を発揮します。


夏にごぼうはオススメですキラン  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2015年07月13日

ヘルシー!赤たまねぎでさっぱり夏パスタ!

こんにちは元気

やまのぶー子です四ツ葉のクローバー

今日は、彩り鮮やかな『赤たまねぎ』を使った
パスタレシピをご紹介しますキラン

『赤たまねぎとアボカドのさっぱりパスタ』




材料 (2人分)

・赤たまねぎ 1個
・アボガド   1個
・パスタ麺   200g
・レモン汁   少々
・塩、こしょう  少々
・醤油     大さじ1
・オリーブオイル  大さじ3


作り方
①パスタを茹でます。
②赤たまねぎを薄くスライスします。
アボガドも皮をむき、身だけの状態にします。


③フライパンに、オリーブオイルをいれ、
茹であがったパスタを入れ、炒めます。


④②をいれ、混ぜ合わせながら、塩、こしょう、
レモンをいれ、最後に醤油をいれたら出来がり。





さっぱり感を強くしたい場合は、レモン汁を多めにいれてください。
この時期にぴったりの爽やかパスタです。

赤たまねぎは、もともと生でも食べられるので、
あまり長時間炒める必要はありません。

ふつうのたまねぎなら、しっかり炒めると
たまねぎの甘みが出ておいしい~です。
せっかくの赤たまねぎの場合は、さっと炒める程度で!上矢印

赤たまねぎには、
『アントシアニン』という成分が含まれています。


ブルーベリーや赤キャベツと同じ成分ですキラン

この色素は視力回復、目の疲れに効果があります。

さらに、抗酸化作用があり、体内の活性酸素の発生を抑制してくれます。
このほかにも、肝機能の保護もしてくれます。

たまねぎには、消化液の分泌を促し、
新陳代謝を盛んにする働きや、血をサラサラにする働きもあります。


これにより高血圧や糖尿病などに
高い効果があると言われています。



赤たまねぎは、普通のたまねぎに比べて、辛味の成分が
とっても少ないので、サラダにもオススメです。


今回のパスタレシピでも、長時間炒めるのではなく、
サッと短時間で炒めてください音符




  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2015年07月06日

太くても柔らかい「モロッコインゲン」レシピ

こんにちは。
やまのぶー子ですわーい

今日は、大きなインゲン 「モロッコインゲン」のレシピをご紹介します。
「モロッコいんげんと玉子のサンドロール」


材料 (1人分)

・モロッコいんげん 2本
・玉子 1個
・サンド用パン 2個
・マヨネーズ 大2
・ 塩.こしょう 少々


作り方
① 卵はゆでておきます。
②モロッコいんげんを塩を入れたお湯で茹でます。


③茹でた後に小さく刻みます。


④ゆで卵を細かく刻み、③と一緒に、
マヨネーズ、塩こしょうで和えます。



⑤サンドパンに④をはさんだら出来上がり。


モロッコいんげんは、苦味がなく、
何にでもあう、野菜です。
卵とパンにもピッタリです。

彩りもよく、お弁当や、
朝食にもオススメです音符



モロッコいんげんは、
収穫までの期間が短く、1年に3度も収穫できるところから、
関西のほうでは、三度豆とも

呼ばれているそうです。

「さや」の長さは最大20cmくらいと
かなり大型で肉厚ですが、
意外に、スジが少なく「さや」ごと食べれるので
調理しやすいのもうれしいですね。




「モロッコいんげん」には栄養もたくさん!

ビタミン類、ミネラル類、食物繊維が豊富なので
便秘の予防に良く、その他にも、たんぱ質・炭水化物・エネルギー源になる栄養が含まれています。



ただし、「モロッコいんげん」は鮮度が落ちるのが早いので、
収穫して半日以上経つと、味も栄養分も急速に落ちてしまいます。
早めに調理して食べましょう!



  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ