2015年11月23日

白菜で簡単サラダ

こんにちは。
やまのぶー子ですわーい

お鍋の季節に欠かせない食材と言えば「白菜」!
その白菜を、生のまま美味しく食べられるレシピをご紹介!

「白菜とリンゴのサラダ」


材料(4人分)
・白菜 4枚
・りんご 1/2個
・トマト 1/2個
・塩 少々
・コショウ 少々
・マヨネーズ 少々

作り方
① 白菜を洗い、細切りにします。
りんごは、皮を向き、食べやすい大きさに切ります。
(皮はよく洗ったら、イロドリにも栄養にもいいので
皮つきでもOKハート


② ①に塩をふりかけ全体的によくまぜ、
30分をほど置きます。


③ トマトも一口大に切ります。

④ ②にマヨネーズとコショウを入れて、まぜあわせ、
最後にトマトも一緒に盛り付けたらできあがりです。
よりヘルシーにという方は、マヨネーズの量を半分にして
ポン酢を混ぜてあえてもおいしいですよ~



鍋にはいった味の浸みた白菜も、とっても美味しいのですが、
生でもオススメです。お鍋の次の日に残った少し白菜を使って
簡単にできちゃいます。水菜などがあれば、葉の部分などを
一緒に和えてもシャキシャキして美味ですよ。

実は白菜は約95%が水分の野菜なんですが、
実は、ビタミンCや鉄、マグネシウム、カリウムといった
栄養もちゃんと含んでいます。


ビタミンCが不足すると、しみやそばかすができやすくなったり
疲れやすくなったりします。風邪もひきやすくなります汗



カリウムは、不足すると水分調節がうまくいかなくなるため、
むくみの原因にもなりますおーまいがっ
カリウムには、塩分を体外に排出する働きがあるので、
高血圧症の方にもオススメの野菜ですわーい

白菜は、100gあたり14kcalと低カロリーハート
ダイエット中の方にも嬉しい食材です。

その他にも白菜のなかには、イソチオシアネートという
辛味成分が含まれています。
この成分は 、消化を助けたり、血栓ができるのを
防いだりする働きがあります。



それだけでなく、発がん物質の活性化を防いだり、
がんになる前の異常細胞の増殖を抑える効果もあるとも言われ、
今、注目されている、成分です。
ただし、この「イソチオシアネート」加熱調理より
生食のほうが効率よく摂取できるということなので、サラダでぜひ!


また、白菜を丸ごと保存するときには、寝かせてしまうと、
下になった、部分から傷んでしまうので、立てて、
涼しいところで保存するのが、オススメです音符



今年の冬はたくさん白菜を食べて、
風邪知らずで過ごしましょうピース  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ