2015年11月23日

白菜で簡単サラダ

こんにちは。
やまのぶー子ですわーい

お鍋の季節に欠かせない食材と言えば「白菜」!
その白菜を、生のまま美味しく食べられるレシピをご紹介!

「白菜とリンゴのサラダ」


材料(4人分)
・白菜 4枚
・りんご 1/2個
・トマト 1/2個
・塩 少々
・コショウ 少々
・マヨネーズ 少々

作り方
① 白菜を洗い、細切りにします。
りんごは、皮を向き、食べやすい大きさに切ります。
(皮はよく洗ったら、イロドリにも栄養にもいいので
皮つきでもOKハート


② ①に塩をふりかけ全体的によくまぜ、
30分をほど置きます。


③ トマトも一口大に切ります。

④ ②にマヨネーズとコショウを入れて、まぜあわせ、
最後にトマトも一緒に盛り付けたらできあがりです。
よりヘルシーにという方は、マヨネーズの量を半分にして
ポン酢を混ぜてあえてもおいしいですよ~



鍋にはいった味の浸みた白菜も、とっても美味しいのですが、
生でもオススメです。お鍋の次の日に残った少し白菜を使って
簡単にできちゃいます。水菜などがあれば、葉の部分などを
一緒に和えてもシャキシャキして美味ですよ。

実は白菜は約95%が水分の野菜なんですが、
実は、ビタミンCや鉄、マグネシウム、カリウムといった
栄養もちゃんと含んでいます。


ビタミンCが不足すると、しみやそばかすができやすくなったり
疲れやすくなったりします。風邪もひきやすくなります汗



カリウムは、不足すると水分調節がうまくいかなくなるため、
むくみの原因にもなりますおーまいがっ
カリウムには、塩分を体外に排出する働きがあるので、
高血圧症の方にもオススメの野菜ですわーい

白菜は、100gあたり14kcalと低カロリーハート
ダイエット中の方にも嬉しい食材です。

その他にも白菜のなかには、イソチオシアネートという
辛味成分が含まれています。
この成分は 、消化を助けたり、血栓ができるのを
防いだりする働きがあります。



それだけでなく、発がん物質の活性化を防いだり、
がんになる前の異常細胞の増殖を抑える効果もあるとも言われ、
今、注目されている、成分です。
ただし、この「イソチオシアネート」加熱調理より
生食のほうが効率よく摂取できるということなので、サラダでぜひ!


また、白菜を丸ごと保存するときには、寝かせてしまうと、
下になった、部分から傷んでしまうので、立てて、
涼しいところで保存するのが、オススメです音符



今年の冬はたくさん白菜を食べて、
風邪知らずで過ごしましょうピース  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2015年11月16日

梅干としらすの和風チャーハン

こんにちは。

やまのぶー子です元気

今日は、オススメの梅干メニューをご紹介します。

「梅干しとしらすのチャーハン」



材料(1人分)

・梅干し 2粒
・ごはん 茶碗1杯
・しらす  大さじ2杯
・塩・こしょう 少々
・ねぎ  少々

作り方
①しらすとねぎを油をひいたフライパンで炒めます。


②そのあと、ご飯と梅干の種をとったものをいれ、
梅干を細かくくだくように、かき混ぜます。
(先に包丁で軽く刻んでおくと素早く均等に混ざります)


③全体的に混ぜ合わさったら、塩加減を見て
塩、こしょうをして、できあがりです。
(塩加減がちょうどならこしょうのみでOK)


出来上がった後に、上から刻みのりや
すりゴマをかけても美味です音符
女性の方が好みやすい、和風味あっさりめの
チャーハンです。
やったー
ぶー子のうちでは、残りご飯でつくって、おにぎりにして、
お弁当に持っていったりします。

これ、最後にごま油を回しいれ、
(おにぎりにした状態でもOK)
片面をヘラやターナーで軽く押しつけながら、
おこげを作って、お出汁をかけても
おいしいんですよ~もぐもぐ

梅干はすっぱい酸味が苦手という話もよく耳にします。
考えるだけでも、思わず唾液が・・・。

しか~し!昔から、日本人に愛されている食品だけあって、
栄養がたっぷりです音符




1つ目は、食欲増進効果。
風邪のとき、なんとなく食べる気がしない・・・。
なんていうときに
梅干しの酸っぱさが舌に伝わると、
体内の消化器官にそれが伝わって、
消化液が分泌され、胃や腸が活発に
動くようになり、食欲がでます。
わーい

2つ目は、梅干しは血流をよくして、
血管の老化を防いでくれる働きがあります。
血液サラサラ効果です。ハート
クエン酸が豊富に含まれているため、血流改善にもなります。
これからの季節、冷え性の方にもオススメです!



その他にも、肝機能の働きを高めて、
肝臓の解毒作用を助けてくれる働きも!!
二日酔いにならないように、飲み会の前に、
梅干を一粒食べていくと悪酔いしにくくなります。

まさにこれからの季節にピッタリ!キラン


今回ご紹介した、やまのぶで販売している
真紀子かあちゃんの梅干は、売っている梅干しでは
少ない昔ながらのしょっぱい梅干しです。
これがいいんだ~目
この梅干しで、おかゆが食べたくなってきた~  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2015年11月09日

5大アレルゲン不使用カレールウ

こんにちは。
やまのぶー子ですしっしっし

今日は、小さなお子様のいらっしゃる方に
ぜひオススメしたい1品をご紹介します。
“こどものためのカレールウ。”です。

「簡単挽き肉カレー」


材料(4人前)
・挽き肉 200g
・玉ねぎ 1個
・にんじん 1本
・じゃがいも 1個
・塩コショウ 適量
・こどものためのカレールウ(6皿分) 1/2箱

作り方
1.野菜類を細かく刻みます。
2.フライパンに薄く油をひき、玉ねぎをまず炒めます。
ほんのり茶色になるまで、炒めたら、にんじんと挽き肉を入れて、
さらに炒め、その後じゃがいもを入れてサッと炒めて、
塩コショウをし、水を800mlほど入れて、じゃがいもが
やわらかくなるまで煮ます。




3.カレールウを入れて、とろみがでたら、出来上がりです。




白いご飯はもちろん、雑穀米の上にかけても美味しいです!
子どもに安心してたくさん食べてほしいカレーです音符


この“こどものためのカレールウ”は、
安心素材を基本に作られている、お子様が食べやすいカレールウです。

プルーンやパイナップルなどの果実、
にんじんやトマトなどの野菜が使用されていて、
スパイスの刺激は抑え、化学調味料は一切使用しておりません。
5大アレルゲンと言われる、小麦、乳、卵、そば、落花生も不使用です。

カレーだけでなく、カレーピラフなど様々な料理にも使えます!


安心して1歳のお子様からお召上がりいただける、
こどものためのカレールウです。

大人の方ですと、チョット物足りないかもしれませんが、
ルーを入れる手前で大人用と子供用を分けて作れば
親子で一緒にカレーを楽しめますね。
大人と同じものを食べたがる時期のお子さんにも
ピッタリの商品です。やったー




原材料も、商品にしっかり表記されていますグッド


動物油脂(豚脂)、小麦粉、砂糖、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、チキンエキス、脱脂粉乳、フルーツパウダー(プルーン、オレンジ、パイナップル)、食塩、たんぱく加水分解物、香辛料、バター、野菜パウダー(トマト、人参、かぼちゃ)、酵母エキス、醤油パウダー、カレー粉、<原材料の一部に、大豆を含む。>

これから成長する子どもだからこそ、
食生活へのちょっとした心がけ、大切にしたいですねハート  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2015年11月02日

水菜で手間なし一品料理

こんにちはやったー
やまのぶー子です。

すっかり寒くなりましたね〜汗朝、布団からでるのが遅くなってしまいますええと(汗)

これからの季節、鍋料理にも大活躍の
「水菜」
を使ったレシピをご紹介します。

「水菜と卵の炒め物」


材料(3人分)
・水菜 2束
・卵 2個
・塩コショウ 少々
・醤油 小さじ1

作り方
① 水菜を4等分にざっくり切ります。


② フライパンに油を少しひき、水菜をさっと炒めます。
その後、塩コショウをいれ、卵もいれて、かき混ぜます。
最後に醤油をいれて、よくまぜたら出来上がりです。



お手軽で、とっても手間なしレシピです。
水菜は、あまり長時間加熱しないのが
美味しく食べる秘訣ですので、サッと手早く料理しましょう!

お鍋でチョット余った水菜とか、ぶー子はいつも
このメニューで、お弁当の一品にしています。
彩りもよく簡単なのでオススメですよ音符

水菜は単色野菜に見えますが、実は栄養たっぷり緑黄色野菜なんですわーい


水菜には、アブラナ科の野菜に含まれる、
アリルイソチオシアネートというわさびにも含まれる、
辛味成分が含まれています。
その成分には血栓の防止作用があります。

その他にも、水菜にはビタミンC、ビタミンE、
βカロテンを含み、そのβカロテンの抗酸化性により、

活性酸素を消去することでコレステロールの酸化を防ぎ、
動脈硬化の予防もしてくれます。

心筋梗塞、脳梗塞の予防に、オススメの野菜です。

実はカルシウムは牛乳の約2倍もあるそうです!!どきどき
ビタミンCがたっぷりはいっているので、
これからの季節には、風邪予防にもぴったりです。

パスタにまぜたり、スープにしたり。
使い方はたくさんあります。


食物繊維もたっぷりふくまれているので、
便秘予防や美肌予防にもオススメですやったー



寒くなるほどおいしくなる水菜
ぜひいろんなお料理にご利用ください!

  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ