2017年01月16日

お疲れ気味の胃腸に。キャベツの丸ごと煮込み!

こんにちは。
やまのぶー子です。

今日は、年末年始にごちそうを食べて、
少しお疲れ気味の胃腸にぴったりの
今が旬の、キャベツを丸ごと使ったレシピをご紹介します。

「キャベツの丸ごと煮込み」


材料(4人前)
キャベツ 1玉
合い挽き肉 180g
たまねぎ 1玉
コンソメ 3コ
玉子 1コ
塩 こしょう 少々

作り方
①  キャベツの芯の部分をくり抜く。


②  たまねぎを切りり、塩こしょうで炒める。


③ 炒めたたまねぎに合い挽き肉と玉子を加えて、よくこねる。


④ くり抜いたキャベツの中に、③を詰める。


⑤ ④のキャベツをお肉を詰めた部分を下にして鍋に入れ、
キャベツが浸るくらいの水とコンソメを足して弱火で40分煮込みます。
煮込んでいる間にスープが少しずつ減ってくるので、
途中キャベツを上下返して、葉の部分がスープにつかるようにして
じっくり煮込んだら出来上がりです。





ゆっくり、コトコト煮込むのがポイントです。
キャベツがとっても柔くなって、沢山食べられちゃいます!



キャベツはビタミンCがたくさん含まれています。
ビタミンCは抗酸化作用があるので、がん予防にもオススメです。
風邪をひきにくくもしてくれます。


また、キャベツにはビタミンUというビタミンも含まれています。


ビタミンUは胃酸の分泌を抑えて、
胃腸の粘膜を健康に保ち、
胃腸の傷ついた粘膜を元に戻す作用をもっています。


ビタミンUはキャベツから見つかった成分なので、
別名でキャベジンと呼ばれています。
胃腸薬でも使われている名前で、有名ですね。
年末年始明けの胃腸が疲れているこの時期に、
ぜひ食べていただきたい野菜です。

その他にも、食物繊維がたっぷり含まれいるので、
水分と一緒にキャベツをたべると胃の中で膨らみ、
満腹感があるので、ダイエットにもなります。

ココ最近ちょっと食べ過ぎだなぁ。と感じている方!
ぜひ、煮込みキャベツでダイエットはいかがでしょうか。  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ