2017年03月27日

香料、安定剤不使用のこだわりプリン

こんにちは。
やまのぶー子です。

お花見の季節まであとちょっと。
今日は、ぶー子のお気に入りスイーツをご紹介します。

「丹那 ほっぺがよろこぶ牛乳プリン」


ちょっと小ぶりなカップに入っている、「丹那 ほっぺがよろこぶ牛乳プリン」は白色で、ぷるんとしたのプリンです。


「丹那 ほっぺがよろこぶ牛乳プリン」には、平飼いで健康に育った鶏の卵と、丹那の限定酪農家の生乳がたっぷり使われています。


限定酪農家さんは、丹那低温殺菌部会 と呼ばれる酪農家さん。
穀物飼料に、遺伝子組み換えしない安全なものを使っています。

口どけはさらっとしていて、甘さ控えめ。
口にいれた瞬間、ふわっと卵の香りがしたあと、クリームのまろやかなミルクの香りが口いっぱいに広がります。


香料や安定剤なども一切使用していないので、安心して食べていただけます。



お花見のお供にもぜひ、どうぞ!
  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2017年03月13日

切って煮るだけ♪「豚バラ肉の金柑煮」

こんにちは。
やまのぶー子です。

みなさん花粉症は大丈夫ですか?
今日は、粘膜の抵抗力を高めてくれる「きんかん」を使った料理レシピをご紹介します。

「豚バラ肉の金柑煮」



材料 (3人分)

きんかん 3個
豚バラ肉 180g
ねぎ 一本
酒 大さじ4
みりん 大さじ2
顆粒だし 小さじ1
砂糖 大さじ4
塩、コショウ 少々
顆粒だし 小さじ1


作り方
① 豚バラ肉を一口大にカットし、塩コショウをして、10分ほど置きます。
ねぎは5cmくらいのぶつ切りにします。


②豚バラ、ねぎ、顆粒だしを鍋にいれ、水を浸るくらい注いだら中火で5分ほど煮込みます。
その後、酒、みりん、醤油を足し3分ほど煮込み、きんかん、砂糖をいれて、さらに5分煮込んだら出来上がりです。




きんかんの香りが、豚肉の臭みをとってくれます。
きんかんも、甘露煮状態になり、やわらかく食べやすくなります。


宝石金柑は、渋みや、酸味がとても少なく、つややかで食べやすい金柑です。


キンカンは栄養面で非常にすぐれた柑橘類といえます。
とくに皮の部分には、ビタミンCやカルシウムが豊富に含まれています。

実の部分には、ビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、カリウム、ナイアシンなどが含まれています。

風邪による咳、痰、のどの痛みに良いというのは昔からよく聞きますよね。


実が食べにくいという方は、実をよく煮詰めて煮汁を飲むのもいいですよ。

実の部分に含まれる、ビタミンAとCには、粘膜を強くする作用がありますので、風邪で荒れた喉におすすめです。

砂糖漬けにしておくと年中味わうことができるので、少量ずつ、毎日食べるのがオススメです。  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ