2017年05月30日

旬のグリンピースでお家カフェレシピ!

こんにちは。
やまのぶー子です。

日中の暑さで疲れがたまりやすくなるこの時期食べて欲しい野菜、
グリンピースを使った簡単メニューをご紹介します。

「豚肉とグリンピースのライスプレート」


材料 (2人分)

グリンピース お好み量
豚肉 200g
たまご 3個
シャンタンの素 小さじ2
ご飯 茶碗1杯分
塩、こしょう 少々

作り方
1.グリンピースを実だけにします。


2.フライパンにグリンピースを入れ、豚肉と一緒に炒めます。
豚肉に火が通ってきたら、軽く塩、こしょうして、シャンタンをいれて味をつけます。




3.たまごは溶き卵をフライパンにいれ、かき混ぜておきます。


4.お皿にご飯をもって盛り付けたら、出来上がりです。



とっても簡単で、彩りもきれいなお家カフェが楽しめるメニューです。
鮮度のよい、ごんべいの里グリンピースは苦味も少なく、シンプルな味付けが活きるレシピです。

グリンピースには、ビタミンB1、食物繊維などが多く含まれています。


ビタミンB1は、豚肉にも多く含まれていて、身体の疲れを取り除く手伝いをしてくれるビタミンです。


食物繊維は、便秘改善や身体の調子を整える栄養素なので、毎日意識して摂取したほうがよい、栄養素になります。

冷凍のグリンピースより、生のグリンピースの方が、青臭さは少なく甘みも感じやすいと思います。


旬の今の季節なら、尚おすすめです!

ぜひ、グリンピース嫌いの方にも食べて欲しいです。

サッとゆでて、サッと素揚げして塩をかけて、ビールのおつまみにするのもこの季節ならではの食べ方です。

ぜひ、お試しください!  


Posted by やまの ぶー子さん  at 06:01レシピ

2017年05月15日

旬野菜で美肌維持!「春キャベツのオム焼き」



こんにちは。
やまのぶー子です。

この時期、気になり始めるのが紫外線。
そんな紫外線対策にぴったりの“春キャベツ”レシピをご紹介します!

「春キャベツのオム焼き」


材料(2人分)

・春キャベツ 1/3個
・もやし   1/2個
・豚こま肉  100g
・卵     4個
・塩・こしょう  少々
・ソース   大さじ3
・ケチャップ  少々
・青のり   少々


作り方
①もやしをサッと洗う。
②春キャベツを太めの千切りにする。


③豚肉を炒めたあと、春キャベツともやしを入れさっと炒める。
 塩・こしょうで味をつける。


④卵2個をボールに割ってよくかきまぜて、1個分をフライパンに流し入れて焼く。
大きめのフライパンなら2人分いっぺんに作ってもOK!


⑤④に③をのせて包む。
⑥お皿に移し、ケチャップとソース、青のりをのせたら出来上がり。
お好みでケチャップの代わりにお好み焼きソースでもグッド




見た目は、まるでオムライス、味はオムそば(そばは入っていませんが)のようです。
春キャベツは、柔らかいのでサラダなど生食にもピッタリ。
そのため、炒めるときもサッと炒める感じでOKです。


春キャベツにはビタミンCが通常のキャベツよりたくさん含まれています。

ビタミンCは強い抗酸化作用があるため、活性酸素を取り除き、肌や体の組織の老化を防いだり、生活習慣病を予防する効果が期待できます。


日焼けによって生じたメラニン色素が肌に沈着するのを防ぐため、美肌や美白に高い効果が期待できるのもビタミンC。


紫外線の強いこの季節には心強いビタミンです。

そのほかにも、キャベツに含まれているビタミンUには、粘膜の再生に必要なタンパク質の生成を助ける働きがあります。

傷ついた粘膜を修復する効果から、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や治療に役立ちます。


春キャベツは通常のキャベツに比べて水分量が多いため、甘みが強く感じられるのが特徴です。
とっても食べやすい野菜なので、家族みんなで色々な料理で味わってみてください。


 
  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ