2017年06月26日

おつまみにピッタリ!簡単♪肉巻きベビーコーン

こんにちは。
やまのぶー子です。

店頭に、この季節に人気の“ベビーコーン”が並び始めました。

「ベビーコーンってどうやって食べるの?」とよく聞かれます。
そこで、今日はベビーコーンを使った簡単レシピ!

「肉巻きベビーコーン」



材料(2~3人分)

・ベビーコーン 6本
・豚肉のうすぎり 6枚
・塩
・あらびきこしょう
・油

作り方

①ベビーコーンの頭の部分(ひげ)をカットして、皮がついたまま沸騰したお湯で1~2分ゆでます。


②ゆであがったら、皮とひげをとって、ベビーコーンだけにします。


③ベビーコーンに豚肉の薄切りを巻きつけ、油をひいた、フライパンで焼きます。途中で塩とあらびきこしょうをふります。


④肉に焦げ目がついたら出来上がりです。




ベビーコーンは、ゆであがったあと、皮をむいてそのまま食べてもOKです。

ベビーコーンはその名前の通り、とうもろこしの赤ちゃんです。

マンガンとカリウムの成分の割合が高く、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、脂質も含まれています。
他にはリノール酸、葉酸、食物繊維をたくさん含んでいます。


ひげの部分も、捨ててしまいがちですが、
茶色の部分だけ切り取り、茹でてめんつゆで食べるとおいしいですよ~♪

ひげの部分は、漢方にも使われており、利尿作用が期待できます。


ベビーコーン含まれるリノール酸は脂肪酸のひとつで、体内では合成されない成分です。
リノール酸はコレステロールを低下させ、動脈硬化の予防に効果があります。


またビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きをし、ビタミンB2は成長に効果があります。
比較的多く含まれている食物繊維は、便秘の改善や美容に効果的です


ひげ部分だけアルミで巻いて、皮ごとグリルで焼いてもグッドです!

旬の今だけの味です。
店頭でみかけたら、ぜひ試してみてください!
  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2017年06月12日

夏バテ予防に簡単手作り!赤しそジュース!

こんにちは。
やまのぶー子です。

この季節に登場する赤しそで
30分もあれば、簡単でできてしまう、
赤しそジュースのレシピをご紹介します。

「赤しそ&延命酢ジュース」


材料

赤しそ 300g
延命酢 900ml
きび糖 700g
水   900ml

作り方
①赤しそをざるでよく洗います。
②なべに、赤しそと、水、延命酢、をいれ煮立つまで煮込みます。


③煮込めたら、きび糖をいれ、さらに5分中火で煮込みます。


④煮立ったら、火をとめ、10分ほど放置したあと赤しそを取り出します。

⑤熱湯で消毒した瓶などの容器に移したらできあがりです。
⑥飲む時には、お水や炭酸水で約3倍に薄めて飲んでください。



ただ、煮込むだけなので、とっても簡単です。
ポイントは延命酢を使うことなんです。

この酢は、そのままでもとっても飲みやすい人気のお酢です。

延命酢は静岡県産の温州みかんの果汁が原料になっているんです!
果汁に酢酸菌を加えて、静かに酢酸発酵しながらつくられるそうです。




ツンとした酢のきつい香りはなく、とってもマイルドな酢です。


その酢に、きび糖をいれ、きれいな赤しそで煮込んであるので、
お子様でも飲みやすく、いろいろなものに使えます。
お酒で割って飲むのもおススメです。
焼酎とかで割ると、おいしそうですね。


赤しそには、とてもたくさんの栄養成分が含まれてます。
なかでも、目の疲れにおススメのアントシアニン成分や食物繊維はとくに多く含まれています。



酢には身体の疲れを落とす成分がたっぷり含まれているので、夏のジュースにはおすすめです。

ぜひ、作り置きして疲れ知らずの夏を過ごしませんか?
  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ