2017年10月02日

旬の一品「秋みょうがの卵とじ」

こんにちは。
やまのぶー子です。

夏の疲れが出始める方もチラホラ。
今回は、そんな方におススメ!
旬の「みょうが」を使ったレシピをご紹介。

「秋みょうがの卵とじ」


材料(1人分)
みょうが 2個
薬味ねぎ 3本
卵 2個
顆粒だし 少々
醤油 小さじ1

作り方
① みょうがを薄切にします。

②薬味ねぎは2~3センチ長さに切ります。
③たまごはよく解きほぐしておきます。
④フライパンにみょうがとねぎを入れ、よく炒めます。

⑤火が通ったら、顆粒・醤油で味付けをして最後に溶き卵でまとめたら完成。



とってもお手軽簡単で、お酒のおつまみにもぴったり!!
みょうが大好き!という方は、みょうがの炒め時間を減らして、シャキッとしたみょうがの食感を味わってください。


みょうがには、血行をよくする働きと、冷えを改善する働きがあります。
特徴のあるかおりには、抗炎症作用も含まれており、のどの痛みなどをやわらげてくれる効果もあります。


さらには利尿作用を促す成分もあり、血流改善をしながら、むくみの改善も期待できます。

そのほかにも、あの香りにはリラックス効果やストレス改善、頭をスッキリさせる効果などもあります。
これから、本番を迎える受験生にもオススメです。



ほんの少しだけ色づいている部分の赤色には、アントシアニン効果があり目の疲れも改善してくれますよ!

甘酢漬けにして、長期保存もできますのでお試しください!






  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ