2018年07月30日

暑いからこそ!火いらず料理!!

こんにちは。
やまのぶー子です。

暑い!がまるで、合言葉のように口をついてしまう今日この頃。

みなさん、夏バテ大丈夫ですか?

キッチンにたっていても、汗がダラダラでてきてしまって、調理している間に食べる気力がなくなってしまう方も結構いるのでは、ないでしょうか?


たまには、美味しいものを、火を使わずにサクッとつくってしまうのは、いかがでしょう?


炊飯器ひとつであっというまに炊き込みご飯です!

使うお米の量は2合!


この炊き込みご飯の素を熱湯に約3分いれます。

あとは炊き上がったご飯に、混ぜ込むだけ!

たったそれだけなんです!


この炊き込みごはんの素「鶏めしの素」は、大分県の郷土料理なんです。


中身はとてもシンプル!
国産の鶏肉とごぼうのみ!

とってもシンプルな中身なのですが、これがまたおいしさの秘訣!

しっかりと味がしみこんでいます。



調味料は、保存料・人工甘味料・着色料をつかわずに作ってあるので、安心して食べていただけます。

ごぼうには食物繊維がたっぷりはいっていますし、鶏肉には、疲労回復効果や、ビタミンなどもしっかり含まれていますので、夏の食事にはぴったりのメニューです。

ぜひ、ご活用ください!








  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2018年07月16日

さっぱり、簡単赤しそ茶漬け

こんにちは

やまのぶー子です。

暑い~!とタオルを首に巻いて家事をする日が増えてきました。

ついつい冷たい飲み物ばかり飲んだり、冷房をつけたままで睡眠したりするなど、身体を冷やし過ぎてしまうシーズン到来です。

今日は、なんだか身体の調子、胃腸の調子がよくないときにおすすめの簡単メニューをご紹介します。

「赤しそとこんぶのお茶漬け」


材料(1人分)

・しそもみじふりかけ 大さじ1
・ご飯       茶碗1杯
・こんぶの佃煮    少々
・お湯       適量

作り方

① ご飯にしそもみじをかけて、昆布をのせる


② お湯をかける

③ できあがり




レシピというレシピではありません。

体調がつらく、食べたくない、きついなぁ・・。というときは3秒くらいでできるメニューがいいですよね?

この「しそもみじ」という赤しそのふりかけは、こだわりの品なので、お茶漬けのあじも塩辛くなく、ほんとうに自然の赤しそを食べている感じです。


「しそもみじ」は


着色料・酸味料・化学調味料は一切使用していません。

そのため、お湯に浮かべても、決してきれいな赤色のお湯になったりはしません。

ちょっと黒っぽい感じの湯の色になります。

素材そのものの色なんです!


アントシアニン成分がしっかりはいっていますので、目の疲れが取れやすく、粘膜の修復のお手伝いもしてくれます。

そのため、ちょっと疲れた胃なども、休めてくれます。

暑くて、暑くて、食欲不振…といった場合には、冷たく冷やしたお茶で冷やし茶づけでもおいしいですよ!


お試しください!



  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ