2018年11月12日

しいたけと海老のすり身の簡単揚げ!

こんにちは!
やまのぶー子です!

11月になり、そろそろ紅葉シーズンを迎え、
あったかい飲み物をのみながら、
暖をとりたくなる季節がやってきました!!

夜ご飯には、お鍋♬
のご家庭も多いのではないでしょうか?

店頭には、とっても立派な
〝しいたけ〟
が並びはじめています。


今日はそんなしいたけを使ったメニューを
ご紹介します。

「しいたけとすり身の簡単揚げ」


材料 1人前

しいたけ 2枚
すり身
たまご1個
小麦粉 30グラム
塩、こしょう 少々
油 適量

作り方
① しいたけの軸をカットします。
笠の部分に包丁で切り込みをいれます。


② かさの裏側に小麦粉をまぶし、
すり身を盛りつけ、塩とこしょうをふり、さらに、小麦粉、溶き卵、小麦粉の順にまぶします。


③180℃の油でゆっくり両面を揚げたら
できあがりです。


しいたけの、ジューシーな感じがしっかり味わえる一品です。
しいたけの旨味が、すり身にしみこみおつまみにもなります!



しいたけは、とってもすごい栄養素をもっています。

”エリタデニン”という成分が含まれていて、
このエリタデニンは、血中のコレステロール量を低下させる作用があります。
そのため、動脈硬化の予防が期待されます。


このエリタデニン、キノコならすべてに含まれているのか?というと
そうではなく、マッシュルームとしいたけにしか無いということが分っています。


これからの冬、血圧が高くなりそうな方には
必須の食べ物ともいえます。

それだけではなく、食物繊維もたっぷり!
肌荒れや便秘の改善にも一役かってくれます。


栄養価としては、しいたけは生よりも、乾燥させたもののほうが、
より高くなります。

お肉とまではいいませんが、大きめのしいたけはとっても
ジューシーでうまみがたっぷりです。

ぜひ、健康維持にこまめに食べてください!

  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ