2019年01月21日

国産安心レモンで、ぽかぽか♪お鍋♪

こんにちは。

やまのぶー子です。

乾燥する日が続いていますが、
みなさん体調管理は万全ですか?

風邪対策に私も必死になっている今日このごろです。
睡眠をしっかりとることと、やはり食べ物でビタミンCなどをしっかり摂取していくことが
大切かな?と思い日々の夕食メニューもすこし意識して献立を考えています。

その献立のなかで、みなさんにおすすめのメニューを
ご紹介します。


「ポカポカ♪レモン鍋♪」

材料 (1人分)

・レモン 1/2個
・白菜 3枚
・ちゃんこ鍋のもと
・鶏肉ムネ肉 30g程度

作り方

①レモンと白菜を好きな大きさにカットします。




②鍋に適量の水と白菜と鍋のもと、レモン、鶏肉をいれて煮込みます。



③お肉に火がとおり野菜がしんなりしたらできあがりです。



酸味はさほど強くなく、
さっぱりとした味わいの鍋になります。

皮ごとレモンをいれても、苦味はありません。

塩分控えめの鍋をご希望の方でしたら、鍋のもと自体の使用量をすくなめにして
変わりにレモンをたくさんにすると、味がしっかりしていておいしい鍋になります。



レモン=外国産・農薬の使用量が多い
というマイナスのイメージをされると思います。

国産のおいしいレモンもつくろう!と
立ち上がったのが、広島県にある瀬戸内海地区でした。



島の土地の半分が傾斜地で日当りがよいことと、
夏の降水量や年間の降水日数が少ないという瀬戸内特有の温暖な気候が、
寒さや風に弱いレモンの栽培に適しているので理由です。



レモンに豊富に含まれるビタミンCは、
免疫力をアップさせて風邪を予防したり、ストレスに対する抵抗力を高めたり、
健康の維持に役立つビタミンです。
それだけではなく、
抗酸化作用で肌の老化を防ぎ、シミの原因となるメラニン色素を抑える効果もあります。
にきび肌の方にもおすすめです。

ビタミンCは、熱に弱いので、あまり長時間加熱することは
おすすめできません。

風邪予防には、とってもおすすめなので、
ぜひ、色々な場面で、生レモンをお使いいただければと思います。



  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2019年01月14日

ほっこり気分で風邪予防?! こめ粉で作る白いおにまんじゅうの素。



こんにちは。
やまのぶー子です。

みなさん、楽しいお正月をお過ごしでしたでしょうか?

2019年がスタート♪

気持ちがパリッとするぶー子です。

今日は、お子様と楽しみながら作れて、しかも美味しいおやつのレシピをご紹介します。

寒い日にぜひ、ご自宅でお子様とクッキング教室を!と思い
レシピを考えました!

「安納芋と米粉のおにまんじゅう」



材料(1袋分)

安納芋 2本
こめ粉で作る白いおにまんじゅうの素 1袋
お湯 適量
三温糖 50g

作り方
① 安納芋はサイコロ切りにして水に漬け込む。(30分)


② ①をゆでておく。

③ 米粉の素と②の安納芋と三温糖を混ぜ合わせて、お湯を少しづついれながら、
かきまぜ、程よい堅さでとめます。



④ 蒸し器で15分ほど蒸し上げたら出来上がりです。






米粉なので、小麦粉とちがい、もっちりとした感じで仕上がります。
花粉症体質であったり、アレルギーのある方でも安心です。

安納芋自体が甘いので、砂糖はあっても、なくても、お好みでいいと思います。


さつまいもには、ビタミンCがたっぷり含まれているので、
冬の寒い風邪を引きやすい子供たちにも、食べさせてあげたい食品です。

実際自分たちで作ったりすると、その食品を好きになるお子様もいらっしゃいます。

米粉も、必須アミノ酸をとてもたくさん含んでいる、優良食品です。
栄養価がたっぷりで、腹持ちもいいので、お子様や高齢者の方にはとくにおすすめです。



汚れることが気になるママさんでも、このおやつだったら、ボウルがあれば簡単♪

ぜひ、お子様と簡単おやつクッキングで楽しんでみてください!


  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ