2019年04月25日

新生活の疲れをケア♪簡単「手羽先」で疲労回復♪

こんにちは。
やまのぶー子です。

桜も葉桜にかわり、長期連休をむかえようとしています。
新生活はみなさんいかがお過ごしでしょうか?
体力的にも気温差があり、なんとなく身体のだるさを感じている方に、おすすめのレシピをご用意しました。

「山桜鶏の手羽先」


材料 (3人分)

・山桜鶏の手羽肉  1パック
・手羽先のたれ   1袋
・白ゴマ  お好み量
・ねりしょうが  お好み量
・油  少々
・お酒  大さじ3
・みりん  大さじ3

つくり方

① 手羽先に切り込みをいれます。


② 手羽先を、お酒・みりん・しょうがを混ぜあわせたものに20分ほど漬け込みます。


③ 油で両面とも焼きあげます。




④ その後手羽先のタレと白ゴマで和えたら出来上がりです。




とっても簡単につくれる手羽先です。
ピリ辛にしたい方は、タレの中に一味唐辛子をいれるのもOKです。

山桜鶏はもともと臭みが少なく、肉質もやわらかいです。

脂身もほどほどで食べやすい手羽先になります。



鶏肉には良質なタンパク質が多く含まれているのと、必須アミノ酸のバランスが良く、おまけに消化吸収率にも優れているので、疲れている身体にはおススメの食材です。

その中でも、スポーツや体力的にハードな仕事をしている方の疲れには、とっても効果的です。


そのほかにも女性がよろこぶ効果もあります。

鶏の手羽肉にはゼラチン質であるコラーゲンが多く含まれているんです。

コラーゲンはタンパク質の一種で、肌の乾燥を防ぎ、プルプルの肌をつくる効果があります。

魅力的ですよね!


コラーゲンは水溶性なので、ビタミンCと一緒に摂ることでプルプル肌効果は一層高まります。

コラーゲンやビタミンA、ビタミンB群との相乗効果で、美肌づくりに絶大な効果を発揮してくれます。

春は紫外線も強く、肌荒れしやすい季節なので、積極的にビタミンCとコラーゲンの補給で美肌をめざしましょう!


  


Posted by やまの ぶー子さん  at 16:12レシピ

2019年04月15日

春キャベツたっぷりペンネ♪

こんにちは。
やまのぶー子です。

桜が満開でとても綺麗ですね。

春が来た!と心わくわくする日々を過ごしている今日この頃です。

店内にも春を感じる野菜がたくさんならんでいます。
その中でも、私の好きな春野菜「春キャベツ」をつかったレシピをご紹介します。

「春キャベツとペンネのクリーム煮」


材料 (2人分)

春キャベツ 1/2カット
ペンネ   80g
えび    5尾
唐辛子   少々
カルボナーラソース 1袋


作り方

①えびの皮を剥き、背わたと腹わたを取り除く。


②ペンネをゆでる


③春きゃべつを一口大の大きさに切る。

④えびとキャベツを炒める。




⑤カルボナーラソースを④にいれまぜあわせる


⑥お好みで唐辛子をいれる。

⑦茹で上がったペンネを⑤に混ぜ合わせたらできあがり。



春キャベツは水分量が多く、あまり長時間炒めなくても、食べやすくたくさん食べられ、甘みを感じられます。

ペンネを使うことによって、パスタよりキャベツが絡みやすくたくさん食べることができます。


キャベツにはビタミンCやビタミンKが含まれています。

ビタミンCは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があり、
ビタミンKは血液の凝固促進や骨の形成のお手伝いをしています。


ほかにも利尿、むくみ予防、血圧降下作用のあるカリウム、
強力な抗酸化作用が知られているカロテン類も多いのが特徴です。


春キャベツには通常のきゃべつより、
カロテンが3倍も含まれているといわれており、アンチエイジング効果がとても期待できるそうです。




店頭で春キャベツを選ぶ際には、なるべく空気がふんわりとはいっている状態で巻き込まれている玉のものが
甘みが多いのでおすすめです。






  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2019年04月01日

減塩を気にされている方におススメ!“塩さばフレーク”

こんにちは。

やまのぶー子です。

桜のつぼみが膨らみはじめ、春の訪れが本格的に始まっていますね♪
早くお花見に行きたいなぁ!と心わくわくしているぶー子です。

ところでみなさん、血圧は正常ですか?
今や現代病のひとつとまで言われている「高血圧」。
やまのぶでは、そんな高血圧に悩まれているお客様でも、安心して使っていただける商品を取り扱っています。

なかでも、今ぶー子が気に入っている食品が



「宮城県水産事業 減塩 塩さばフレーク」

という商品です。

塩さば???

と思われると思いますが、こちらの塩さばフレークは、実は病院などでも使われている優れものなんです。

使われている塩は、国立循環器病研究センターという専門的な機関の方が考えだした、「かるしお」=「塩をかるく使って美味しさを引き出す」という考え方のもと開発された商品です。



パッケージのふたに かわいい「かるしお」のマークが書かれていて、
「かるしお認定基準」をクリアしたことを表示しています。

さばの栄養的成分には、

EPAという成分が含まれています。
EPAは不飽和脂肪酸の一種であり、血液をサラサラにする働きがあると言われている成分で、血管を柔らかくする効果や、ガン予防も期待されています。
さらに体内の痩せるホルモンを増やすことが注目されている成分でもあります。

ビタミンDビタミンB6やB2などのビタミン類も多く含まれています。



カルシウムの吸収をサポートすると言われるビタミンDは、骨や歯の健康的な発育に欠かせない栄養素なので、積極的に摂取してほしい栄養素です。


青魚と言えばDHAというイメージが強いでしょうが、もちろん鯖にもしっかり含まれています。
DHAは脳や神経の機能を助け、脳を活性化させる働きがあると言われている成分なので、記憶力の向上を助けてくれます。



ご飯に混ぜ合わせてみたり、サラダに添えてみたりと使い方はたくさんあります。
ぜひ、色々な料理に組み合わせながら使ってみてください。

  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ