2019年05月20日

春を感じる簡単レシピ!そら豆と新たまねぎのオーブン焼き!

こんにちは。
やまのぶー子です。

大型連休もあっという間におわり、
平成から令和へ変わるという歴史的瞬間にちょっと感動したぶー子です。

店頭の野菜たちも、冬野菜から春野菜へ少しづつ変化してきています。

今日は春野菜でも人気の“そら豆”と新たまねぎをつかったレシピをご紹介します。


「そら豆と新たまねぎの簡単オーブン焼き」

材料(2人前)

・そら豆 10粒
・新たまねぎ 大1/ 2玉
・塩こしょう
・粉チーズ
・マヨネーズ 大3
・塩

つくり方

①そらまめを向いて中の豆だけにします。
沸騰したお湯の中に塩をたっぷりいれて2分程度ゆでます。




②新たまねぎを薄切りにして、フライパンでいためます。




③しんなりしてきたら、そら豆もいれて、塩こしょう、マヨネーズをいれてまぜます。




④オーブン皿に③をいれて粉チーズをふって、オーブン180℃で約15分焼いたらできあがりです。








とっても簡単にでき、彩りもきれいで食卓を華やかにしてくれます。

そら豆がちょっと苦手な方でも、マヨネーズのまろやかな風味で食べやすくなっています。

すこし、そら豆のプリッと感を残すために硬めにゆでるのも、美味しいですよ。


そら豆と聞くと「おつまみ」のイメージがあるかと思いますが、実はとても優れた栄養をもつ食品なんです。



そら豆にはビタミンB1、B2が多く含まれています。

ビタミンB1は糖質を分解しエネルギーに変換するのに不可欠なビタミンです。
また、ビタミンB2には糖質・脂質の代謝を促進する働きがあり、運動する人や肉体労働に従事する人などエネルギー消費量の多い人は積極的に摂取してほしいビタミンです。


そのほかにもたんぱく質も多く含まれており、まめ類の多くは植物性たんぱく質を豊富に含んでいます。




豆類は肉や魚などの動物性たんぱく質に比べ脂質が少ないので、
とてもヘルシーにたんぱく質の摂取ができます。


それだけでなく、そら豆はカリウムも多く含んでいますので、体内の余分なナトリウムを、体の外に排泄してくれます。
むくみの解消にや、高血圧の方にもおススメの食材です。



この春、ぜひ新鮮なそら豆を食べてみてください。


  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ