2019年08月20日

ネバネバ丼でスタミナ回復!!万能昆布旨辛ぽん酢!!

こんにちは。
やまのぶー子です。

豊田市では、多くの方の長期夏季休暇が終わり、
暑い中でのお仕事が始まっています。

まだまだ日中の気温が高いことと、休暇中の遊び疲れで、少しスタミナ切れの方もいらっしゃると思います。

そこで!!
ぶー子の家でスタミナ切れの時に使われるレシピをみなさんにご紹介します。

今回のレシピの重要ポイントは、「タレ」なんです。

醤油とは違い、果汁の酸味と甘み!!米麹のコクのある甘みがとっても美味しい「昆布旨辛ぽん酢」が、食欲を促進してくれて、美味しさも倍増させてくれます。

「簡単 さっぱりスタミナ丼」


【材料(1人分)】

たまご 1個
めかぶ 1パック
納豆 1パック
ごはん お好み量
昆布旨辛ぽん酢 お好み量


【作り方】

①鍋にお湯をたっぷり沸かします。沸騰したお湯の中にたまごをいれ、180mlの水をいれてからフタを閉めて15分間蒸らし、温泉たまごをつくります。



②丼にごはんをお好み量盛り、めかぶ、納豆、を盛り付け、最後に温泉たまごをのせます。



③お好み量の、昆布旨辛ぽん酢をかけたら完成です。

ほとんど火を使うことなく、台所に立つ時間も短くていいので、主婦もバテることなく、食欲がわきます。

ぶー子の家ではよく、一緒に冷やし茶碗蒸しやお味噌など、食べやすいものを添えて夕食に並ぶことがあります。

昆布旨辛ぽん酢がとにかく美味しい!!






すっぱすぎず、冷奴などの添えにもぴったり。
ほんのりまろやかな味わいのある、ぽん酢です。

ほんのりとした、ゆずこしょうの辛味もあります。


米麹の旨み、 国産のいよかん・ゆず・だいだいの果汁もたっぷりとはいっていて、化学調味料は不使用のぽん酢です。 



めかぶは、アルギン酸という成分が含まれており、摂取したコレステロールやナトリウムを体外に排出する働きがあるとされています。

そのほかにも、胃腸の調子を整え便を柔らかくし、排便を促す効果があると言われています。

免疫力を高めたり、人体にとって有害な物質を排出したりする効果が期待されています。

そのためデトックス効果が高く、身体の疲れも早めに回復させてくれます。



納豆には、5代栄養素が含まれています!そのため、少量でもしっかりと栄養が摂取できて、疲労回復につながります。

疲れた日の食事には、ツルツルっと食べやすい丼なのでおススメです。
ぜひ、おためしください!


  

Posted by やまの ぶー子さん  at 15:00レシピ