2015年01月08日

栄養たっぷり大豆の煮物

こんにちはにっこり

やまのぶー子です。本年もよろしくお願い致します。

お正月あけで、ちょっと不規則な生活が続き、
だるさを感じている下矢印方にオススメレシピ!

「栄養たっぷり大豆の煮物」
栄養たっぷり大豆の煮物

材料(2人分)

大豆 70g
かぼちゃ 200g
かつおぶし 少々
酒   大さじ2
みりん 大さじ2
醤油  大さじ2
砂糖  30g
顆粒だし 大さじ1

つくり方
①大豆を水につけ、1時間以上置く。
栄養たっぷり大豆の煮物
(時間がない場合は水煮大豆でもOK!
その場合は①②をとばして③で水煮大豆を投入!)
②①を鍋に入れ、鍋で10分ほど煮る。

③かぼちゃを食べやすい大きさに切って、
②とだしを入れやわらかくなるまで、煮る。
栄養たっぷり大豆の煮物

栄養たっぷり大豆の煮物

④やわらかくなったら、酒、みりん、醤油、砂糖をいれ、
中火で5分ほど煮込み、器に盛り、
かつおぶしをかけたらできあがり。
栄養たっぷり大豆の煮物


ホクホクに煮え、とても美味しい
煮物になりますハート

かぼちゃの甘みと、しっかりお豆の味が味わえて、
大豆がもりもり食べられます。

つくり置きして、2.3日は大丈夫ですよ。

つぶして離乳食にしてもいいですね。


大豆は肉や魚に匹敵するほどの
豊富なたんぱく質が含まれていることから、
『畑のお肉』と呼ばれています。
しかも、大豆のたんぱく質は、コレステロールを下げる、
中性脂肪を下げる、体脂肪を下げるなど、
現代人の悩みの種を解決してくれる栄養素がたっぷりハート
栄養たっぷり大豆の煮物

「大豆」には脂質が・・・。と心配されるかたもいらっしゃいますが、
通常、肉類に多い「飽和脂肪酸」はコレステロールを上げてしまいますが、
大豆に多い「多価不飽和脂肪酸」には、
逆に悪玉コレステロールを下げる働きがあり、
生きていくうえで欠かせない必須脂肪酸です。

栄養たっぷり大豆の煮物


意外に知られていないのが、大豆に含まれる食物繊維です。

カルシウムも、牛乳より大豆は吸収率がいいといわれていて、
鉄分もほうれん草と同じくらい含まれているそうです。

もちろん、ビタミンもたっぷり!

水煮の状態で、サラダにまぜても美味しいです。
栄養たっぷり大豆の煮物

なんとなく、大豆は苦手・・・。という方も、
調理方法を色々アレンジして、食べやすい方法で、
毎日少しずつでも食事に取り入れていく事をオススメしますハート




同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
秋 満載!秋鮭とさつまいものパスタ!
ズッキーニかぼちゃで可愛いおかず♪女子力高めのおつまみです♪
ネバネバ丼でスタミナ回復!!万能昆布旨辛ぽん酢!!
もっちり感抜群!グルテンフリーのお好み焼き。
食中毒予防にもおすすめ!「新生姜の甘露煮」でお弁当対策♪
疲労回復!アスパラガスときゅうりのさっぱり冷静スープ
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 秋 満載!秋鮭とさつまいものパスタ! (2019-09-16 09:00)
 ズッキーニかぼちゃで可愛いおかず♪女子力高めのおつまみです♪ (2019-09-02 09:00)
 ネバネバ丼でスタミナ回復!!万能昆布旨辛ぽん酢!! (2019-08-20 15:00)
 もっちり感抜群!グルテンフリーのお好み焼き。 (2019-08-05 09:00)
 食中毒予防にもおすすめ!「新生姜の甘露煮」でお弁当対策♪ (2019-07-15 09:00)
 疲労回復!アスパラガスときゅうりのさっぱり冷静スープ (2019-07-01 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 11:00 │レシピ