2015年07月13日

ヘルシー!赤たまねぎでさっぱり夏パスタ!

こんにちは元気

やまのぶー子です四ツ葉のクローバー

今日は、彩り鮮やかな『赤たまねぎ』を使った
パスタレシピをご紹介しますキラン

『赤たまねぎとアボカドのさっぱりパスタ』




材料 (2人分)

・赤たまねぎ 1個
・アボガド   1個
・パスタ麺   200g
・レモン汁   少々
・塩、こしょう  少々
・醤油     大さじ1
・オリーブオイル  大さじ3


作り方
①パスタを茹でます。
②赤たまねぎを薄くスライスします。
アボガドも皮をむき、身だけの状態にします。


③フライパンに、オリーブオイルをいれ、
茹であがったパスタを入れ、炒めます。


④②をいれ、混ぜ合わせながら、塩、こしょう、
レモンをいれ、最後に醤油をいれたら出来がり。





さっぱり感を強くしたい場合は、レモン汁を多めにいれてください。
この時期にぴったりの爽やかパスタです。

赤たまねぎは、もともと生でも食べられるので、
あまり長時間炒める必要はありません。

ふつうのたまねぎなら、しっかり炒めると
たまねぎの甘みが出ておいしい~です。
せっかくの赤たまねぎの場合は、さっと炒める程度で!上矢印

赤たまねぎには、
『アントシアニン』という成分が含まれています。


ブルーベリーや赤キャベツと同じ成分ですキラン

この色素は視力回復、目の疲れに効果があります。

さらに、抗酸化作用があり、体内の活性酸素の発生を抑制してくれます。
このほかにも、肝機能の保護もしてくれます。

たまねぎには、消化液の分泌を促し、
新陳代謝を盛んにする働きや、血をサラサラにする働きもあります。


これにより高血圧や糖尿病などに
高い効果があると言われています。



赤たまねぎは、普通のたまねぎに比べて、辛味の成分が
とっても少ないので、サラダにもオススメです。


今回のパスタレシピでも、長時間炒めるのではなく、
サッと短時間で炒めてください音符







同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
女性磨きに最適!いちじくの簡単サラダ!
畑の肉で、元気回復!がんもどきの簡単レシピ!
暑いからこそ!火いらず料理!!
さっぱり、簡単赤しそ茶漬け
もちぶた夏バテ予防ハンバーグ!
愛知の野菜「かりもり」のさっぱり煮物
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 女性磨きに最適!いちじくの簡単サラダ! (2018-09-10 09:00)
 畑の肉で、元気回復!がんもどきの簡単レシピ! (2018-08-13 09:00)
 暑いからこそ!火いらず料理!! (2018-07-30 09:00)
 さっぱり、簡単赤しそ茶漬け (2018-07-16 09:00)
 もちぶた夏バテ予防ハンバーグ! (2018-06-25 09:00)
 愛知の野菜「かりもり」のさっぱり煮物 (2018-06-11 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00 │レシピ