2016年08月08日

夏バテ予防に!カラフルスイスチャードおにぎり!

こんにちは。
やまのぶー子です。

暑さも本格的!
今日は暑さに打ち勝つおすすめ野菜「スイスチャード」をつかったレシピをご紹介します。

「巻いて~カラフルおにぎり」



材料 (2個分)

スイスチャード 2枚
冷凍枝豆   30粒程度(生の枝豆の場合は茹でてから使用)
ごはん    茶碗1杯程度
塩      お好み量
ごま油    大さじ1

作り方
①スイスチャードの茎の硬い部分をとります。
鍋にお湯を沸かし、塩を少し入れ、さっと茹でます。
茹でたあとは硬く水を絞っておきます。


②枝豆はさやから出し、豆の状態にして塩を少しふりかけておきます。


③ご飯にえだまめとごま油塩をひとつまみ入れ混ぜます。


④サランラップで③のご飯をまるめ、①のスイスチャードでくるっと巻き上げたらできあがりです。



お好みによっては、きざんだ大葉をまぜたり、ゆでた粒コーンを混ぜてもおいしいです。
スイスチャードは、おべんとうに入れてもカラフルで食欲をそそります。


スイスチャードってなに?と思われる方もいらっしゃると思います。


ベビーリーフを買うと、中に混ざっているカラフルな葉が、このスイスチャードの若葉です。

このスイスチャード、実はかなり優秀なお野菜なんです。

カルシウムやビタミンKが豊富。
さらに、糖質の代謝、骨の強化、疲労の除去などに役立つマンガンが豊富に含まれています。

姿、形はほうれん草に似ていますが、鉄分は、ほうれん草より豊富!
味はほうれん草より、苦味が少なく食べすい!


長時間加熱すると茎の色がぬけてきてしまうので、加熱時間を短くするのがおススメです。
葉の部分は生でもいただけます。


ぜひ、カラフルな彩りを楽しみながら色々な料理にお使いください。




同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
お疲れ気味の胃腸に。キャベツの丸ごと煮込み!
長いものチーズ焼きで基礎代謝UP!
かぶ菜のポカポカ鍋
若さも健康も!秋刀魚の甘煮
ごんべいの里 ブロッコリー
スープ、お鍋にも簡単手作りワンタン
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 お疲れ気味の胃腸に。キャベツの丸ごと煮込み! (2017-01-16 09:00)
 長いものチーズ焼きで基礎代謝UP! (2016-12-19 09:00)
 かぶ菜のポカポカ鍋 (2016-12-05 09:00)
 若さも健康も!秋刀魚の甘煮 (2016-11-21 09:00)
 ごんべいの里 ブロッコリー (2016-11-08 09:00)
 スープ、お鍋にも簡単手作りワンタン (2016-10-31 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00 │レシピ