2016年11月21日

若さも健康も!秋刀魚の甘煮

こんにちは。
やまのぶー子です。

今日は、今が旬の美味しい魚を使ったメニューをご紹介します。

「秋刀魚とごぼうの甘煮」


材料(1人分)
秋刀魚 1尾
ごぼう 1本
生姜 1カケ
しょうゆ 15ml
みりん 10ml
酒 10ml
顆粒だし 小さじ1
砂糖 大さじ4


作り方
① 秋刀魚は、腹わたの部分を取り除き、綺麗に洗い流し三等分に切っておきます。


② ごぼうとしょうがは皮をむき、適当な大きさに切ります。


③ 鍋に、お酒、みりん、水、顆粒だし、
ごぼうと生姜を10分程度煮ます。


④ ごぼうが柔らかくなったら、秋刀魚としょうゆと砂糖をいれて、さらに、10分程度煮ます。


⑤ 秋刀魚とごぼうにしょうゆの味が、しみこんだら出来上がりです。


脂ののった秋刀魚の旨味と、しょうがの香りがごぼうにもしみて美味しい煮物になります。

秋刀魚の中には
DHAと呼ばれるドコサヘキサエン酸と、EPAと呼ばれるエイコサペンタエン酸が含まれています。


DHAは脳の発達維持・記憶力向上・脳の老化防止・善玉コレステロール増加などの効果があり、EPAは血液サラサラ・糖尿病の合併症解消・鎮静作用があります。

両方とも、体内でつくられることはない成分なので、外から摂る必要があります。

秋刀魚には、育ち盛りのお子さんから、高齢の方まで、誰もが必要となる成分がたくさん含まれています。

この2種の成分は、皮の部分に沢山含まれているので、出来るだけ皮も食べて欲しいです。


骨の部分もじっくり煮込んだり、圧力鍋で調理すると、丸ごと食べられてカルシウムの強化にもなります。

出来るだけまるごとガブリと食べるようにしましょう!



同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
お疲れ気味の胃腸に。キャベツの丸ごと煮込み!
長いものチーズ焼きで基礎代謝UP!
かぶ菜のポカポカ鍋
ごんべいの里 ブロッコリー
スープ、お鍋にも簡単手作りワンタン
新米にあう!極上のごはんのお供!
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 お疲れ気味の胃腸に。キャベツの丸ごと煮込み! (2017-01-16 09:00)
 長いものチーズ焼きで基礎代謝UP! (2016-12-19 09:00)
 かぶ菜のポカポカ鍋 (2016-12-05 09:00)
 ごんべいの里 ブロッコリー (2016-11-08 09:00)
 スープ、お鍋にも簡単手作りワンタン (2016-10-31 09:00)
 新米にあう!極上のごはんのお供! (2016-10-17 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00 │レシピ