2017年05月30日

旬のグリンピースでお家カフェレシピ!

こんにちは。
やまのぶー子です。

日中の暑さで疲れがたまりやすくなるこの時期食べて欲しい野菜、
グリンピースを使った簡単メニューをご紹介します。

「豚肉とグリンピースのライスプレート」


材料 (2人分)

グリンピース お好み量
豚肉 200g
たまご 3個
シャンタンの素 小さじ2
ご飯 茶碗1杯分
塩、こしょう 少々

作り方
1.グリンピースを実だけにします。


2.フライパンにグリンピースを入れ、豚肉と一緒に炒めます。
豚肉に火が通ってきたら、軽く塩、こしょうして、シャンタンをいれて味をつけます。




3.たまごは溶き卵をフライパンにいれ、かき混ぜておきます。


4.お皿にご飯をもって盛り付けたら、出来上がりです。



とっても簡単で、彩りもきれいなお家カフェが楽しめるメニューです。
鮮度のよい、ごんべいの里グリンピースは苦味も少なく、シンプルな味付けが活きるレシピです。

グリンピースには、ビタミンB1、食物繊維などが多く含まれています。


ビタミンB1は、豚肉にも多く含まれていて、身体の疲れを取り除く手伝いをしてくれるビタミンです。


食物繊維は、便秘改善や身体の調子を整える栄養素なので、毎日意識して摂取したほうがよい、栄養素になります。

冷凍のグリンピースより、生のグリンピースの方が、青臭さは少なく甘みも感じやすいと思います。


旬の今の季節なら、尚おすすめです!

ぜひ、グリンピース嫌いの方にも食べて欲しいです。

サッとゆでて、サッと素揚げして塩をかけて、ビールのおつまみにするのもこの季節ならではの食べ方です。

ぜひ、お試しください!



同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
オクラとエノキのサラサラ茶漬け
ひんやりビタミンスイーツ
足すっきり!むくみ解消簡単The夏丼!
おつまみにピッタリ!簡単♪肉巻きベビーコーン
夏バテ予防に簡単手作り!赤しそジュース!
旬野菜で美肌維持!「春キャベツのオム焼き」
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 オクラとエノキのサラサラ茶漬け (2017-08-04 13:21)
 ひんやりビタミンスイーツ (2017-07-24 09:00)
 足すっきり!むくみ解消簡単The夏丼! (2017-07-10 09:00)
 おつまみにピッタリ!簡単♪肉巻きベビーコーン (2017-06-26 09:00)
 夏バテ予防に簡単手作り!赤しそジュース! (2017-06-12 09:00)
 旬野菜で美肌維持!「春キャベツのオム焼き」 (2017-05-15 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 06:01 │レシピ