2017年07月10日

足すっきり!むくみ解消簡単The夏丼!

こんにちは。
やまのぶー子です。

気温が上がってくると、気になる夕方の足のむくみ。
そんな方におススメの簡単夏野菜レシピをご紹介します。

「さやいんげん&豚のThe夏丼」


【材料 2名分】

さやいんげん 10~15本程度
豚ミンチ   135g
片栗粉   大さじ1
酒     大さじ1
みりん   大さじ1  
さとう    大さじ1
しょうゆ   大さじ2
ねりしょうが 少々
ごはん  150g


【作り方】

1 いんげんの両サイドを落として、筋をとります。


2 フライパンで豚ミンチをよく炒め、しょうが、みりん、酒、砂糖、しょうゆを入れからめ、最後にさやいんげんを加え炒めます。





3 水溶き片栗粉でとろみをつけて、ごはんの上にのせたら出来上がりです。


お好みによってはとうがらしなどで辛味をつけてもおいしいです。

疲労回復効果のあるビタミンB1がたっぷりの豚肉と一緒に食べる、元気レシピです!



いんげんまめはβ‐カロテンという成分がたくさん含まれています。
β‐カロテンは体内で ビタミンAに変性する特徴があり、その効果も同時に得られるメリットがあります。
また抗酸化作用にも優れていて、メラニン色素の生成を抑える働きもあります。


紫外線が強いこの時期、メラニン色素が増えやすかったり、夏の暑さから活性酸素が増えやすかったり…。
いんげんを食べることにより、少し軽減することができます。


ビタミンAは、粘膜強化の役割もありますので、夏風邪予防に、
たっぷり含まれるカリウムの利尿作用で、体内の水分量を調節。
むくみの解消にも効果的なんです。

ごんべいの里のいんげんまめは、皮が柔らかく、青みや苦味も少なく、とても食べやすくなっています。



長時間加熱するとビタミンが失われてしまうので、短時間で調理するのがポイントです!

さっとゆでてそのまま、しょうがとしょうゆで、おつまみにもいかがでしょうか?







同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
くるみ味噌とこんにゃくの美肌田楽!
切って和えるだけ!簡単旬の柿サラダ!
秋野菜でつくりおき♪お弁当にも!
旬の一品「秋みょうがの卵とじ」
切って和えるだけ 簡単秋の長芋おつまみ♪
美肌効果抜群!!粉末はとむぎで素肌美人!
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 くるみ味噌とこんにゃくの美肌田楽! (2017-11-13 09:00)
 切って和えるだけ!簡単旬の柿サラダ! (2017-10-30 09:00)
 秋野菜でつくりおき♪お弁当にも! (2017-10-16 09:00)
 旬の一品「秋みょうがの卵とじ」 (2017-10-02 09:00)
 切って和えるだけ 簡単秋の長芋おつまみ♪ (2017-09-19 09:00)
 美肌効果抜群!!粉末はとむぎで素肌美人! (2017-09-04 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00 │レシピ