2017年10月16日

秋野菜でつくりおき♪お弁当にも!

こんにちは。
やまのぶー子です。

今日は、旬スタートの“れんこん”をつかったレシピをご紹介します。

<れんこんの甘煮>


材料(3人分)

・れんこん 170g
・さつまいも 1本
・砂糖   40g
・水    50cc
・塩    少々 
・油    適量

作り方
① れんこんとさつまいもを食べやすい大きさに切って塩水につける。



② 油で①を素揚げする。



③ なべに水と砂糖をいれ沸騰させて、すこしカラメル状になったら、②の野菜と混ぜ合わせて、できあがり!

優しい甘さが、箸やすめやおやつにもぴったりの1品!
れんこんはしゃきしゃきっと、さつまいもはホクホクで食べていただけます。
お子さまでも、たくさん食べれちゃいます!
お弁当の一品にもぴったりなので、作り置きもおすすめ!

実はれんこんは、日本や中国でしか食べられない野菜です。


ビタミンCや食物繊維、鉄分などを多く含み、妊婦さんにもおすすめの野菜です。
カリウムも含まれているため、利尿作用があり、むくみの改善を促してくれます。

そのほかにも、ムチンという成分が、鼻やのどの粘膜を強くしてくれるため、アレルギー症状を軽減してくれたりします。


比較的、小さなお子様はれんこんの硬さや、繊維質が苦手ということもありますが、そういった場合にはすりおろして、ハンバーグに混ぜ込んだりするのもおすすめです。


タンニンという成分で色が黒くなりやすいので、調理の際には、塩水につけたり、酢水につけたりして、色落ちを防ぐ対策をしてもらうときれいに仕上がります。

タンニンには消炎や止血作用があり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効果が期待できます。


旬の季節においしいれんこんで、健康に!









同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
くるみ味噌とこんにゃくの美肌田楽!
切って和えるだけ!簡単旬の柿サラダ!
旬の一品「秋みょうがの卵とじ」
切って和えるだけ 簡単秋の長芋おつまみ♪
美肌効果抜群!!粉末はとむぎで素肌美人!
甘さひかえめ「ブルーベリーとヨーグルトの簡単手づくりシャーベット」
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 くるみ味噌とこんにゃくの美肌田楽! (2017-11-13 09:00)
 切って和えるだけ!簡単旬の柿サラダ! (2017-10-30 09:00)
 旬の一品「秋みょうがの卵とじ」 (2017-10-02 09:00)
 切って和えるだけ 簡単秋の長芋おつまみ♪ (2017-09-19 09:00)
 美肌効果抜群!!粉末はとむぎで素肌美人! (2017-09-04 09:00)
 甘さひかえめ「ブルーベリーとヨーグルトの簡単手づくりシャーベット」 (2017-08-21 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00 │レシピ