2017年12月11日

生ハムメニューでクリスマスディナーはいかが?

こんにちは。

やまのぶー子です。

12月もスタート!

師走はイベントごとが多くて、いろいろ忙しい季節!

一番のメインイベントは、やっぱり『クリスマス♪』ですよね!

今日はそんなクリスマスのご自宅ディナーにおすすめのレシピをご紹介します。

「生ハムの鶏肉まき」


材料 (2人分)

鶏のささみ 4本
生ハム  4枚
大葉   3枚
スライスチーズ 2枚
塩・こしょう 少々

作り方

①ささみの筋をとって、薄く開き、ラップの上にしきつめる。


②①をたたいてうすく伸ばす。


③塩、こしょうをしっかりふりかけて、大葉とチーズをのせる。


④ラップで③をくるくるとまく。


⑤フライパンでオリーブオイルで焦げ目がつくまでじっくりと焼き上げる。


⑥焼きあがったら、冷まして、切ったらできあがり。



さっぱりしたささみに、三元豚のやらわかな生ハムがうまくマッチしています。
大葉とチーズがはいることにより、お酒のつまみにもぴったり!

この三元豚の生ハムは、色があまりよくありません。
それには理由があります。

通常、生ハムは、彩りが綺麗にみえるように、発色剤を使用しています。
そのため、薄めの綺麗なピンク色をしているのです。


しかし、この発色剤を使っていない、生ハムがあったらいいのに・・・。というお声を聞いたメーカーが

無塩せきとういう、製造工程で亜硝酸塩などの発色剤を使用せずに製造することをはじめました。

それが、この

保存料・発色剤・着色料・化学調味料(アミノ酸等)を一切使用していない
『三元豚 無塩せき』生ハム なんです!

調味料には、こんぶや、かつお、しいたけ、ほたてなどのだしなどを使っています。

そのため、塩っ辛い感じの生ハムではありません。

4ヶ月かけてじっくりと作られている生ハムです。


三元豚とは、3つの品種を掛け合わせて、最高の肉質にこだわっている平田牧場の豚です。


えさには、日本のお米をつかい、濃厚な旨みをもっているのが特徴の豚肉です。

安心・安全、そして旨みたっぷりの生ハムで、素敵なクリスマスをお過ごしください!






同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
急なお客様も大歓迎!“ぶりの竜田揚げ!”
しいたけと海老のすり身の簡単揚げ!
ハロウィンは、パンプキンスイートの可愛いドーナツ♪
北海道のトマトジュース!
健康手作りおやつ!黒豆きな粉で血流改善!
女性磨きに最適!いちじくの簡単サラダ!
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 急なお客様も大歓迎!“ぶりの竜田揚げ!” (2018-12-10 09:00)
 しいたけと海老のすり身の簡単揚げ! (2018-11-12 09:00)
 ハロウィンは、パンプキンスイートの可愛いドーナツ♪ (2018-10-22 09:00)
 北海道のトマトジュース! (2018-10-08 09:00)
 健康手作りおやつ!黒豆きな粉で血流改善! (2018-09-24 09:00)
 女性磨きに最適!いちじくの簡単サラダ! (2018-09-10 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00 │レシピ