2018年03月12日

妊婦さんにオススメ!春の菜の花料理!



こんにちは。
やまのぶー子です。

花粉症に悪戦苦闘しながら、春を迎えていらっしゃる方も多いのではないしょうか?
私も花粉症なので、毎年、なるべくビタミン摂取を心がけながら楽しく春を過ごしていますよ♪

今日は、ビタミン&妊婦さんにおすすめの葉酸がたっぷり入った、菜の花のレシピをご紹介します!

「菜の花のサーモンマリネ」

材料 (4人分)

菜の花 1袋
サーモン 200g
オリーブオイル 大さじ3
塩    小さじ1
ブラックペッパー お好み量

作り方
①菜の花を食べやすい大きさにきります。


②沸騰したお湯に塩をいれ、茎の部分が柔らかくなるまでゆでます。
 ゆで終わったら、氷水につけて冷まし、しっかりと絞ります。



③サーモンは一口大に切っておきます。


④オリーブオイル・塩小さじ1・ブラックペッパーをボールにいれてよくかき混ぜます。


⑤その後すべて混ぜあわせたらできあがりです。




前菜にぴったりの1品です。
なばなのほろ苦い感じをマリネにすることで、多少和らいだ状態で食べることができます。
今回サーモンを使いましたが、お嫌いな方は、マグロだったり、たこだったりお好きなものをまぜてみてください。

サラダ感覚でおいしく食べられます。


春の野菜として代表的な菜の花は、栄養素のバランスが非常に良く、抗酸化作用のあるビタミンA(βカロテン)、ビタミンC、ビタミンEを豊富に含み、特にビタミンCはホウレンソウの4倍近く含まれます。

ビタミンCは、美肌効果はもちろん、花粉症の症状を緩和するのにも効果的です。

また、葉酸・ビオチン・鉄の含有量も野菜類の中ではダントツです。

葉酸には胎児の正常な発育を助ける働きや貧血の予防、鉄には貧血の予防や肝臓の解毒作用、ビオチンは脱毛や白髪を予防し、疲労回復効果があります。

つぼみの部分を取り除いてしまう方も見えますが、実はつぼみの部分にも、ガン予防にオススメのグルコシノレートという成分が含まれていますので、取り除くのではなく、一緒に食べてしまうのがオススメです!


苦味がどうしても苦手という方は、長い時間氷水につけると多少ですが、苦味が和らぎますのでお試しください!






同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
しいたけと海老のすり身の簡単揚げ!
ハロウィンは、パンプキンスイートの可愛いドーナツ♪
北海道のトマトジュース!
健康手作りおやつ!黒豆きな粉で血流改善!
女性磨きに最適!いちじくの簡単サラダ!
畑の肉で、元気回復!がんもどきの簡単レシピ!
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 しいたけと海老のすり身の簡単揚げ! (2018-11-12 09:00)
 ハロウィンは、パンプキンスイートの可愛いドーナツ♪ (2018-10-22 09:00)
 北海道のトマトジュース! (2018-10-08 09:00)
 健康手作りおやつ!黒豆きな粉で血流改善! (2018-09-24 09:00)
 女性磨きに最適!いちじくの簡単サラダ! (2018-09-10 09:00)
 畑の肉で、元気回復!がんもどきの簡単レシピ! (2018-08-13 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00 │レシピ