2018年05月28日

新鮮!おいしい!オイスカの卵パスタ!

こんにちは。
やまのぶー子です。

梅雨の時期がやってくると、なんとなく食欲がわく、ぶー子です。

今日は、やまのぶでも大人気の、鮮度抜群新鮮たまごをつかったバテ予防メニューをご紹介します。

「スタミナ回復生たまごパスタ」



材料(1人前)

・パスタ 80g
・たまご 1個
・オクラ 2本
・納豆 1パック
・塩  小さじ1
・めんつゆ 大さじ3
・わさび 小さじ1

つくり方
①たっぷりとしたお湯に塩をいれて、パスタをゆでます。

②オクラは塩もみなどをして、下処理しておきます。


③②を沸騰したお湯でさっとゆでます。

④細かくきざみ、納豆、おくら、ねぎ、めんつゆ、わさびをよく練り混ぜます。


⑤最後にパスタの上に、④と生卵を1個のせてできあがり!



さっぱりとした和風パスタです。
ねばねば感が、濃厚な生たまごによりかなりまろやかになります。
わさびを使うことによってちょっぴりピリ辛で、食がすすみます。



オイスカさんの卵は、割った瞬間にふくらみがあり、お箸でもちあげらるくらいの弾力があります。

そう!とっても新鮮なんです。

鶏舎のなかで決められてスペースで飼育され、たまごを産むように仕向けられた鶏が産んだ卵が多いのですが、オイスカさんでは平飼いで鶏を飼育しているんです。
そのため、狭いところで感じてしまうストレスもなく、鶏たちは自由でのびのびと卵を産卵しています。


さらに、卵をおいしくするために、えさにも気をつかっています。
アロエや、水草、魚粉などをまぜて食べさせています。

栄養価がたかく、おいしい卵を産んでもらうのには相当な努力がいります。


とにかくストレスを鶏にあたえない!

これが、オイスカのたまごがお箸でつまめるほどの鮮度とおいしいさを保っている秘密です。


生で食べてもらえると、卵の甘みやコクがわかりやすいので、ぜひ生でたべてみてください。





同じカテゴリー(レシピ)の記事画像
急なお客様も大歓迎!“ぶりの竜田揚げ!”
しいたけと海老のすり身の簡単揚げ!
ハロウィンは、パンプキンスイートの可愛いドーナツ♪
北海道のトマトジュース!
健康手作りおやつ!黒豆きな粉で血流改善!
女性磨きに最適!いちじくの簡単サラダ!
同じカテゴリー(レシピ)の記事
 急なお客様も大歓迎!“ぶりの竜田揚げ!” (2018-12-10 09:00)
 しいたけと海老のすり身の簡単揚げ! (2018-11-12 09:00)
 ハロウィンは、パンプキンスイートの可愛いドーナツ♪ (2018-10-22 09:00)
 北海道のトマトジュース! (2018-10-08 09:00)
 健康手作りおやつ!黒豆きな粉で血流改善! (2018-09-24 09:00)
 女性磨きに最適!いちじくの簡単サラダ! (2018-09-10 09:00)

Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00 │レシピ