2016年10月31日

スープ、お鍋にも簡単手作りワンタン

こんにちは。
やまのぶー子です。

あったかい料理が食べたいなぁ〜と、感じる季節ですね!

今日はお手軽でお鍋の材料にも使える、彩りもきれいで触感の楽しい枝豆をつかったレシピをご紹介します。

「ワンタン枝豆スープ」


材料  4人分

枝豆 15粒程度
豚ミンチ 80g
コンソメ 2個
ワンタン用皮 12枚
塩、コショウ 少々
水 800ml

作り方
1. 茹でた枝豆を豆だけにします。豚ミンチと混ぜ合わせ、塩、コショウをします。




2.ワンタンようの皮に小さじ1程度の①をのせて、丸くまとめます。





3.鍋に水をいれて、②とコンソメをいれ
15分ほど煮込んだら出来上がりです。



枝豆の食感もしっかり感じられ、お肉からのうまみも溶け出して美味しいスープになります。






皮の中から、うっすら見える緑色もアクセントとなり見た目も可愛いです。

やまのぶのごんべいの里コーナーで販売されている枝豆は、枝ごと収穫しているので、鮮度が落ちにくくなっています。


枝豆は大豆が成熟する前に収穫されたもの=未成熟大豆。


食品分類としては豆ではなく、緑黄色野菜に分類されています。
意外ですよね?

枝豆を収穫せずにおいてくと大豆になるんです!


「畑の肉」と呼ばれている大豆の特徴を持ちつつ、大豆には含まれていない緑黄色野菜の成分も含んでいる栄養のある野菜です。


そのため健康に良い食べ物として、日本はもちろん世界的にも注目されています!

このメニューなら、野菜嫌いのお子様でも食べやすいと思います。


また、枝豆には、利尿作用があるので、ビールなどのおつまみで一緒に食べておくと、次の日の朝身体が楽ですよ。

運動をしていて、筋肉を作っていきたい方にもオススメの緑黄色野菜です。
ぜひ、こまめに食べてくださいね!






  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ

2016年10月17日

新米にあう!極上のごはんのお供!

こんにちは。
やまのぶー子です。

新米の季節!
今回はごはんにぴったりの商品をご紹介します。

[あおさ海苔と原木椎茸の宝物]



この佃煮、
めざましTV 『めざマルシェ』ビンコレ2011秋グランプリを受賞した商品なんです!


商品を製造している、野呂食品の原木は クヌギとナラの原木だけをつかい“農薬、化学肥料は一切使わない!”
というごだわりをもっています。

佃煮の中には1cm角くらいにカットされた椎茸がごろごろ入っています!


椎茸を噛みしめると、旨みが口の中いっぱいに広がります。

海苔にもこだわりがあり、シーズン最初の「初づみ」・2回目に摘む「 弐回潮」・シーズン最後に摘む「終り潮」と、時期ごとの旨みをたっぷり味わって頂けるようになっています。

ただのビン詰めにした保存食とあなどってはいけません!


旬の旨み、海と森の恵みをたっぷり含んだ佃煮です!

白米にぴったりです!

おすすめは「佃煮お茶づけ」です!

ご飯にこのあおさ海苔と原木椎茸の宝物をのせて、白ゴマをかけお湯をそそぐだけ!


海苔から香りたつ磯の匂いと、椎茸の旨みが、だし汁にしみこみ、シンプルなのに、とってもおいしいお茶づけになります!


お酒のあとの1品にもお勧めです!

ぜひ一度ご賞味ください!  


Posted by やまの ぶー子さん  at 09:00レシピ